お知らせ【11/17:スピード鑑定のご予約分は埋まりました】【11/20:休業日】
メール鑑定の実例

ご相談者様のご厚意により、門次郎がこれまでにおこなってきた鑑定内容を公開しています。どのような鑑定を受けられるのかお分かり頂けると思います。また当然のことですが、嘘偽りなく掲載していますので、参考にして頂けると幸いです。

メール鑑定の実例はこちら

転職には動機が大切!「仕事が決まらない…」とならない為に

メール鑑定の実例

転職の動機

今回のお話は転職について…なんですが、お伝えしたいのはご相談内容よりも、ご相談者様がおっしゃってくださったスピリチュアルな言葉です。

このご相談を記事にしたいと思ったのは、私達が忘れがちな大切なことをおっしゃってくださったので、皆様にもその言葉を聞いて頂き、共感して頂けたらと思い書かせて頂きます。

この世に生きていると欲に目がくらみます。スピリチュアルに精通した方でも、名声を得れば欲に溺れます。そんな私達が忘れがちな大切なことを思い出させてくれるご相談でした。

ご相談の中にその言葉が隠されておりますので、そこにも注目して読んでくださればと思います。

それではご相談内容(40代女性/S様)をご紹介致します。

ご相談内容

転職の時期について鑑定をお願い致します。

今働いている会社は、10年ほど勤めています。

メーカーの一般事務職で、主に受発注をメインとした仕事をしております。

その主な仕事自体は問題ないのですが、正社員になってから毎年やらされるグループ発表が、とても負担に感じています。

このグループ発表というのは、会社全体の中で競うような形で行われ、最終的に優秀なのはどのグループなのか審査がある勝ち抜き戦のような形式となっております。

最近知ったのですが、全ての営業所が参加しているという訳ではないそうで、私のいる部署では「ウチはこれだけのことをしているんだ」というアピールを上にする為に、どうやら続けているそうです。

ただのチームの一員としても、出される課題をクリアするのに大変なのに、リーダーになったらどうしようという恐怖があります。

リーダーは毎年、上司が勝手に決めてしまうのですが、勤務年数の長い人から順にやっており、それがそろそろ私の番に回ってきそうです。その事を考えると、とても不安になります。

私は人前で話す事自体が苦手で、極度に緊張をしてしまい上手く話せません。また、発表まで持っていくほどの能力が全くありません。 どう考えても、リーダーになる程の能力を持ち合わせておりません。

今年は、運良くリーダーになる事がありませんでしたので、来年までは安心なのですが、その後が不安です。

せっかく正社員になれたのですが、以前より「いつか転職出来たら良いな」と思っておりました。同じグループに苦手な人(私に対して時々意地悪をします)がいて、その人間関係は我慢しながら何とかやり過ごして来ました。

今はまた良好な関係になって来たように思うのですが、またいつ意地悪されるか分からないので、いまの職場にずっといるのは嫌だなと思っています。

多分ですが、何故か一方的にライバル心のようなものを持たれているのだと思います。

また、異動がありリーダーが変更になりました。そのリーダーがこう言っては何ですが、自分の仕事の仕方をやり通そうとする人で、私の仕事の仕方と合いません。最近では窮屈に感じています。

人間関係自体は、これも人生の勉強だと思ってはいるので、そこまで深刻ではないのですが、グループ発表のリーダーの話しとなると別で「本当に無理」だと思ってしまいます。

あと、どうして「いつか転職したい」と思っていたかというと、今の仕事では、ムッとしたり、イラっとしたりする事が多いのです。(そういう注文内容だったり、代理店の担当者の理解が低いと負の感情が沸きます)

今の会社に来てから、性格がキツくなったというか、悪くなっているのは自覚しております。1日の中で、会社で過ごしている時間も長いので、もっと穏やかな気持ちで過ごして、マイナスの感情を持たないようにして、生きている間にもう少し霊格を上げる事が出来たら良いなと思うのです。

本当は老後の事もあるので、結婚して寿退社が理想なのですが、この年でそれも叶うか分かりませんし、やっぱりグループのリーダーをやるのは無理です。

すぐに辞める気はありませんが、来年転職するのはどうか視てもらえませんでしょうか?

長いメールになってしまいました。申し訳ありませんが、どうぞ宜しくお願い致します。

上記のご相談内容でした。
それでは鑑定結果をご紹介致します。

鑑定結果

S様の転職に関しては、これまでに仕事で身につけたスキルを活かせる仕事であれば転職は容易な方だと思います。

転職する際に仕事がなかなか決まらないという方もおられますが、S様の場合は第一印象で比較的好印象を与えやすいので、その分転職には有利です。

これまでのスキルが活かせるなら、採用される確率は高いです。

仕事を辞めても次が決まらない…という心配はあまりなさそうです。募集さえ見つけることができれば、転職はできると思います。

転職の動機の中に「グループのリーダーになるのが嫌だ」ということがありましたね。

この理由で辞めるのは、一見逃げのようにも思われますが、逃げとは少し違います。

私は、仕事のご相談を受けるといつも申し上げるのですが「仕事は得意なことを仕事にすべき」です。もし、グループのリーダーが苦手なのであれば、無理にすることはないと思います。

今ふと視えたのですが「グループのリーダーをやりたくありません」と主張しても、「みんな順番にやることだからやってください。」という感じで、やらなければならない雰囲気になっている様子。

嫌だ嫌だと思いながら波長(モチベーション)を下げるよりは、S様の場合は転職も可能ですので、転職の道を選ばれたら良いと思われます。

転職の動機として、良い転職先にご縁ができるための心構えを書かれておりましたね。

以下の部分です。
『もっと穏やかな気持ちで過ごして、マイナスの感情を持たないようにして、生きている間にもう少し霊格を上げる事が出来たら良いなと思うのです。』

転職をして、もっと穏やかな気持ちで過ごしたい。マイナスの感情を持たないようにしたい。

このような心構えは、次に良い職場に恵まれる為にも重要なことなのです。

自分の心の状態を見直し、現在の職場にいることで心が荒んでしまう自分に気づいておられます。その荒んだ心を正す為にも転職がしたい。このような動機であれば、守護霊達も力を貸してくれます。

単なる逃げの動機で転職しても、課題は追いかけてきますので、転職先で同じ状態に陥る可能性が高くなります。現職を辞めたい理由が「平穏な心を持つために」というのであれば、動機としては正しいです。

置かれている環境では、どうしても平穏な心を持つことが難しいこともあります。そもそも、現職とご縁ができているのは、入社時のS様の波長が関係しております。

当時の心の状態が現職とご縁をつけております。S様に嫌がらせをしてくる人とご縁ができたのも、入社時のS様の波長が関係しております。

入社時と今とでは考え方も違うと思います。『マイナスの感情を持たない様にしたい』などとあまり考えなかったのではないでしょうか。

おそらく、この10年でいろいろな経験をされたから、今の考えに至っていると思います。入社時に今と同じ考え方をしていたら、現職とはご縁がなかったかもしれません。

この様に、就職活動をする時の心の状態は、ご縁を左右することになります。

S様の現在状態をお写真で拝見すると、神経をすり減らしている様に見えます。

平穏な心を保つためにすべきこと、一番早いのは環境を変えることだと思います。S様の場合は、就職難に陥りませんので、辞められるタイミングがきましたら辞めて良いと思います。

時期についても、特に申し上げることはありません。募集の少ない特殊な仕事をされるわけでもありませんし、健全な心を保って就職活動に挑めば割と早くご縁ができます。

転職をする動機、そして、普段からできるだけ平穏な心を保つことをしていれば、S様が辞めるタイミングで自ずと良い職場とご縁ができます。

良い職場とご縁ができるように、今から心の状態を良くしておいてください。

嫌がらせをしてくる人に対して

嫌がらせをしてくる心の狭い人を見たら『自分は気をつけなきゃいけないな…』と思う心を持ってください。それだけで心に余裕ができて波長が上がり、優しい気持ちが持てるようになります。嫌がらせしてくる人と同じ土俵に立たなくなるのです。

転職するまでに心の状態を見直しておく

来年転職することも何も問題はありません。繰り返しますが、それまでに今よりも心の状態を良くしておくことです。それが運命の分かれ道になります。

心の状態を良くすることをお忘れにならなければ、転職の時期は、退職できるタイミングで構いません。あとは勝手にご縁ができるのでご安心ください。

転職に関しては、スキルを活かせる仕事(事務職)であれば心配はございません。気をつけて頂きたいのは、良いご縁を頂くために健全な心を保つことです。そこだけ注意して今後をお過ごしください。

上記の鑑定結果をお伝え致しました。

鑑定結果へのご感想。

「心の状態」が転職の縁も左右するとは気付いていなかったので、とても勉強になりました。

今の仕事をしながら、心の平安を保つのは少し難しいのですが、自分の為に意識して頑張ってみます。

せっかく正社員になれたので、自分では踏ん切りがつかず、相談させて頂きました。

最近では、正社員でいて安定した仕事がある事を優先するより、まだ、時期をすぐに決める事が出来ないではいるのですが、環境の変化を恐れる気持ちをなくして、心穏やかに転職出来るように頑張りたいと思います。

思い切って相談して良かったです。

上記のご感想を頂きました。

霊格を上げる

ご相談内容にもありましたが、ご感想にもとても大切なことを書いてくださっています。

あの世に行った後の長い時間の方を優先させた方が良いのではないかと思っています。

この世での目先の利益より、もう少し霊格を上げる事が出来た方が自分の為になるのだろうと感じています。

この言葉はまさしくその通りで、この世に生きている私達が忘れがちなことです。

今は肉体を持ってこの世で生きておりますので、この世が主体ですが、本来はあの世が主体です。

この世で過ごす時間は、あの世の時間に比べたら一瞬だと云われております。その一瞬のために霊格下げてあの世の低いステージに送り込まれるのは、確かに愚かなことだと思います。

この世を生きて霊格を上げるか下げるかで、あの世に還ってからの世界が違うはずです。この世の一瞬の時間のために、あの世の長い時間を汚してしまうことがないようにしなければなりません。

今回のご相談者様は、そのことをご存知で意識しておられるようです。有言実行されることで、今後もっと輝かれるのだと思います。

仏のような心で過ごすことができれば、霊格も上がります。我欲に走ってばかりいると、霊格は下がります。これは、スピリチュアルに精通した人も同じです。

頭ではわかっていても、この世を生きていたら忘れがちな大切なことを思い出させてくれるご相談でした。

霊格を下げてあの世で苦しまないように気をつけたいものです。

以上、転職の動機と霊格でした。