お知らせ【11/17:スピード鑑定のご予約分は埋まりました】【11/20:休業日】
メール鑑定の実例

ご相談者様のご厚意により、門次郎がこれまでにおこなってきた鑑定内容を公開しています。どのような鑑定を受けられるのかお分かり頂けると思います。また当然のことですが、嘘偽りなく掲載していますので、参考にして頂けると幸いです。

メール鑑定の実例はこちら

てんかんと太陽の様に輝く娘様

メール鑑定の実例

「てんかん」という病のお話

てんかんをご存知ない方のために、簡単でがありますがご説明させて頂きます。

「てんかんの症状」
手足をガクガクとするけいれん
一定のリズムで曲げ延ばしする発作
手足が突っ張り体を硬くする発作
非常に短時間の意識消失が突然起こる発作
全身や手足が一瞬ピクッとする発作
感覚や感情の変化、特殊な行動

上記のような症状のことを「てんかん」と言うそうです。

今回は50代の奥様(A様)から、娘様の「てんかん」についてのご相談です。

以下、ご相談内容ご紹介致します。

てんかん・ご相談内容

今回相談したいのは娘の事です、今20代後半ですが中学生の頃からてんかんの症状があり、発作で何度も救急搬送されています。

病院も数ヶ所変わっており、今は専門外来のある病院で徹底的に検査を受け薬も服用しています。

ここ暫く発作が治まりやっと落ち着いていた所でしたが、最近又発作で倒れ救急搬送されショックを受けています。

只、発作の時はぎりぎりの所で誰かに支えて貰ったり、顔に絶対跡が残ってしまうと思う大きな傷も数日でほぼ綺麗に治っております。

それと娘には霊感があり、子供の頃から不思議な事を言う子でした。私に対しては、お母さんの側に大きな犬がいるよ、凄くいい犬だよ、と言われていましたが私には見えてませんでした。

基本的には、人には余り話したがりませんが、見えない物が見える事で怖い思いもしている様です。てんかんと霊感は関係があるのでしょうか?

もし見えない世界からのメッセージかあるのなら知る事が出来たらと思います。

宜しくお願いします。

上記のご相談を頂きました。

鑑定をしていると、娘様がてんかんを持って生まれた意味なども伝わってきました。

てんかんという病気を患っていることが、不幸だと言う方もおられるかもしれません。

しかし、鑑定をさせて頂いた限りでは、病気を患っているから不幸だとは言えないように思います。

病気は、娘様だから乗り越えられる試練でもありますが、病気を通じてとても魂を輝かせておられることがわかりました。

その辺のお話や、てんかんと霊感が関係しているかについてなど、鑑定結果でお答えした内容をご紹介したいと思います。

てんかん・鑑定結果

私も以前、大病をした時に意識不明になり脳に障害が残るのではないか?と言われたことがありました。

一命を取り留め目を開けることができた時に、沢山の霊が視えました。数日して回復すれば、霊が見えなくなりました。

私の体験からも脳の病気と霊感は繋がっていると思います。娘様は、てんかんが原因で霊感があるというのは十分に考えられることです。

逆を言えば、てんかんが治るのであれば霊感はなくなると思います。ですが、一生ものの病気だと思いますので、うまく付き合っていくしかありません。

てんかんは、風邪をひいて熱が出たというのとは全く意味が違います。

てんかんは持って生まれた娘様の個性ですし、てんかんと向き合いながら生きていく人生を選んで生まれているので、意味のあることです。

娘様はてんかんという病気のおかげで、病気を通じて良い人と出会ったり、人にはとても恵まれておられます。

あまり、変な人が寄ってこないというか、優しい人達が寄ってきやすいと思います。それは娘様が優しいからでもあります。

娘様は、病気を通じて「人から愛される」という学びを持っていらっしゃいます。

笑顔の絶えない環境というのが娘様の経験すべきこと。そして『人から愛される人格者』になることが娘様の課題なのです。

人から愛される人格者になるためには、五体満足では難しいことです。 病気と向き合うことで、人の痛みがわかる人間になり、人に優しくできる人格者になるのです。

そして、娘様は太陽のように人を照らすことができる人です。

病気で辛いこともたくさんあったと思いますが、強く明るく素晴らしい方だということはお写真から凄く伝わってきます。

お仕事をされているのかわかりませんが、人と関わる仕事をしたり、サービス業や人の世話をする仕事や講演会など、人に笑顔を振りまくことで沢山の人の気持ちを動かすことができる仕事が天職だと思います。

娘様は、沢山の人を照らすことができる太陽のような方ですが、これは守護霊も関係していることです。

娘様を守護してくださっている女性がおられます。白いドレスを着たロングヘアーの女性です。顔がよく視えませんが、ドレスということは、日本人ではないかもしれません。

守護霊がドレス姿ということで、娘様は無意識のうちに白いドレスに憧れているかもしれません。

その守護霊と娘様は、てんかんという病気に二人三脚で向き合っているように視えるのです。てんかんという課題に、一緒になって取り組んでいます。

「病気を通じて学ばせよう」と守護霊が大きく関わっていらっしゃっいます。

守護霊が娘様に問いかけている姿が視えます。まるで「一緒に乗り越えていこうね」と言っているかのように…

この守護霊の影響もあってか、娘様の存在は、人混みの中でも輝いて見えますし、とても生命力の強いエネルギーを放っていることがわかります。

娘様の特徴を活かして、人前に出る仕事や人と関わる仕事などをすると、良い意味でひときわ目立つ存在になり脚光を浴びやすいです。

できれば、どんどん人前に出たほうが良いです。より一層輝きが増します。本音を申しますと、このことは強く言いたいこところです。

本来であれば憎むべき病気なのかもしれません。ご本人も親御さんも病気が憎いと思います。

ですが、てんかんという病気は娘様の個性であり、その個性は娘様を輝かせています。病気自体は嫌なものですが、娘様を輝かせる材料になっています。

生まれる前から決めてきた課題、その課題と向き合うことで、人ができないような貴重な経験をして、素晴らしい人格者へと成長させてくれるのだと思います。

病気は確かに憎いですが、病気とうまく付き合いながら生きていく課題ですので、どうか前向きに捉えてくださればと思います。

守護霊もいつも守ってくださっているので恐れることはありません。何かあっても、ちゃんと守ってくださいます。

病気を治すというよりも、うまく付き合っていくことが健全な心を保ち、健やかに暮らしていくコツだと思います。

何度も言いますが、娘様は太陽になれます。娘さんの持っているエネルギーを活かすことで、もっと輝きを増します。人と関わり、沢山の人を照らしてあげてほしいと思います。

上記のことをお伝えさせて頂きました。

てんかん・鑑定結果へのご感想

鑑定ありがとうございます。

鑑定結果を読んで心からほっとしました、娘を守って下さっている方がいらっしゃっるのですね。

病院を変えても薬を飲んでも発作は収まらない、どうしたら娘を救ってあげられるのだろうとずっと考え悩んできました。

霊感があって怖いものも見えている事も聞いていましたので、考えつく事は悪い事ばかりでした。

門次郎さんのおっしゃる通り、娘は本当によく笑います。発作があった翌日でも普通に仕事に行くのです。

恐れを全く顔にださず、何時と変わらず普通に行く姿を見るたびに、自分の娘に対して「なんて凄いんだろう」と尊敬もしたりしてました。(笑)かなり娘の笑顔に救われていたのだと思います。

今仕事はサービス業をしています、お客様と話している事が大好きと言ってました。

それとびっくりしましたのは、娘はずっとロングヘアーで、洋服も白いブラウス、スカートをよく身につけています。

病気が悪い物ではないと分かり安心しました。娘には今お付き合いをしている人がいます。とても優しい人の様です。その事も含め全てを受け入れて見守って行こうと思います。

本当にありがとうございました。

上記のご感想を頂きました。

娘様を深く鑑定すればするほど、人に元気と勇気を与えるのが使命と言っても過言ではありません。

もし、娘様にこのことを話す機会があれば、あなたの使命は「人に元気と勇気を与えるのが使命らしいよ」と伝えて頂きたいくらいです。

今回のご相談のように、お子様のことでご相談くださる親御さんはたくさんおられます。

難病を患うお子様を持たれる親御さん、障害を持つお子様を持たれる親御さん。

「自分の行ないが悪かったせいで子供がこんなことになってしまった…」と悲しまれてご相談される方が多いです。

難病も障害も課題

何もバチが当たった訳ではありません。そのことを私は多くの方に伝えたいと思っています。

今回のお話は、「自分のせいで子供が…」と悲しむ親御さん達に「持って生まれた課題の場合もある」ということを知って頂けるご相談内容でしたので記事にさせて頂きました。

ご相談者様のご厚意、そして、ッセージ性の高いご相談内容を掲載させて頂けたことに感謝致します。どなたかの参考になれば幸いです。

あと、守護霊が白いドレスを着ていらっしゃるせいか、娘様も白系のお洋服を身につけているとのこと!

やはり、多かれ少なかれ、我々人間は守護霊様の影響を受けているのですね。

以上、てんかんと、太陽の様な娘様でした。