【お知らせ】9月23日はスピード鑑定非対応

会社で正当な評価を得られない理由とは?(旧鑑定規定)

人間関係の悩み
この記事は約15分で読めます。
  1. メール鑑定ご相談内容
  2. メール簡易鑑定結果
      1. はじめに
      2. ①私はいつになったら1つ上の階級に昇進できますか?来年なのか、再来年なのか、もっと先になるのか…。もっと早く上がるには何をしたらいいのですか?②私がさらにもう1つ上の2つ上の階級に昇進できますか。④どうして仕事ができない同僚が先に昇進したのですか?なぜこんな理不尽な状況に私は何年もあわないといけないのですか?
      3. ③私が今の会社に10年後、20年後も、ずっといるとしたら、どこまでスキルも階級も上がるのか、肩書きはつくのか、またつくならどんな肩書きなのですか?(例・主任、係長など)または、昇進の見込みは見られず、この会社はあきらめて他に転職した方がいいですか?
      4. ⑤彼女たちとの出会いは私にとって、何の意味があるのですか?
      5. ⑥また仕事で評価をされるのではなく、例えば上司に媚を売る、女を武器に色じかけ、また人事権を持つ有力者と愛人関係になるなど、不純な理由で昇進するのは、スピリチュアルチュアルの観点からどうなのですか?魂の修行になるのですか?また逆に媚を売られる方も、喜んで媚を売る相手を重宝するのって、スピリチュアルからして、ありなのでしょうか?
  3. メール鑑定結果へのご感想

メール鑑定ご相談内容

■メール鑑定の種類:本鑑定
■お名前:マリ様(仮名)
■年齢:30代前半
■性別:女性

今後の「仕事運」についての相談です。今の仕事は、やりがいをそれなりに感じていますが、なかなか評価されず、ずっと何年も昇進できず、私が尻拭いをしている同僚の方が評価され、2つも上の等級に昇進しました。

「どうして私が上がらず仕事ができない人が昇進するのか?」「いつになったら、私は評価してもらえて昇進できるのか?」先が見えず真っ暗闇で、毎日が辛いです。

モチベーションも上がらず、体調にきています。昇進しないことには給料があがらず、生活に直面するのが痛いです。ずっとこのまま給料が上がらなければ、将来、経済的に困窮するのではないかと不安なのです。上司はそこそこの評価をしてくれているようですが、人事部が評価をしてくれません。

私が昇進に異議を感じる人が3人います。
1人目はFさん。以前同じ部署にいて、2年前に転勤し出ていきました。彼女の仕事ぶりは(3人の中では)、一番まともにできるとは思います。ただ、役職者としての器があるとは思えず、上司など肩書きを持つ男性の前では”猫なで声”に変わり、過度なボディータッチなど、職場にふさわしくない言動が多々あり、彼女は何をしに仕事に来ているのか?と思えてきます。嫌いな女性には冷たく、人によっては露骨に態度を変えるので、嫌っている人が多いです。私も一緒に仕事をしている時は、随分嫌がらせをされました。

2人目はTさん。私がここで挙げる3人の中では、一番関係は悪くなく、同僚としてはまずまずの間柄だと感じます。 仕事以外のことでは、軽い雑談くらいのコミュニケーションはとれます。ただ、彼女も役職者としては頼りなく、失礼ながらその器があるとは思えず、正直なぜ評価をされたのかがよく分かりません。仕事で私に頼ることが多く、下の等級の私がなぜフォローしないといけないのか…悲しくなることがあります。

3人目はHさん。彼女は仕事ぶりが一番ひどく、正直、他の部署にも「彼女は仕事ができない」という噂が立っています。1人分の仕事も満足にできず、私がだいぶフォローと尻拭いをしています。前の部署でも仕事ぶりはよくなく、随分周りの人に尻拭いをさせていたと聞いています。しかも性格は難ありで、私が淡々と仕事をしているのが気にくわないのか、嫌みを言ってきたり、嫌がらせ(パワハラを含む)を今でもされます。私は彼女のことが好きではありません。一方で、目上には媚を売り、ごますりをするのですが、下の者をいじめるいじめっ子なんです。この人も人によって態度を露骨に変えます。

なんだか悪口みたいになってしまいましたが、事実なので、正直に申し上げました。気分を害させるかもしれません。申し訳ありません。どうかご理解のほど、よろしくお願いします。以上が、これまでの状況説明です。

そこで、門次郎先生に教えて頂きたいのは以下のことです。
①私はいつになったら1つ上の階級に昇進できますか?来年なのか、再来年なのか、もっと先になるのか…。もっと早く上がるには何をしたらいいのですか?

②私がさらにもう1つ上の2つ上の階級に昇進できますか。

③私が今の会社に10年後、20年後も、ずっといるとしたら、どこまでスキルも階級も上がるのか、肩書きはつくのか、またつくならどんな肩書きなのですか?(例・主任、係長など)
または、昇進の見込みは見られず、この会社はあきらめて他に転職した方がいいですか?

④どうして仕事ができない同僚が先に昇進したのですか?なぜこんな理不尽な状況に私は何年もあわないといけないのですか?

⑤彼女たちとの出会いは私にとって、何の意味があるのですか?

⑥また仕事で評価をされるのではなく、例えば上司に媚を売る、女を武器に色じかけ、また人事権を持つ有力者と愛人関係になるなど、不純な理由で昇進するのは、スピリチュアルチュアルの観点からどうなのですか?魂の修行になるのですか?また逆に媚を売られる方も、喜んで媚を売る相手を重宝するのって、スピリチュアルからして、ありなのでしょうか?

私の今の苦しみの意味をスピリチュアルの観点から教えて下さい。真面目に働くのがバカバカしくなりますし、正直者がバカを見るように思います。やはり世の中は、ずる賢い人が勝つのかなと、思っている次第です。毎日が辛く悲しいです。どうか門次郎先生にお助け頂きたいです。

メール簡易鑑定結果

ご質問をまとめていただいておりますので、ご質問にお答えする形で本鑑定結果をお伝えしたいと思います。どうぞよろしくお願い申し上げます。

はじめに

マリ様は今回の鑑定で「自分の欠点を指摘されるような内容を望んでいない…」ということは重々承知しております。それよりも「どうして自分以外の人が評価されるのか」「不当な評価をくだしている周りがおかしい」とお考えですよね。

しかし、自分に原因がないと考えているうちは、何も解決しません。物事がうまくいかない90%以上は、自分の中に原因があります。つまり、人のせいにしている限りは、自分に原因があると考えないので解決に致らないということになります。

物事がうまくいかない時、そこには必ず気づきがあり、その気づきを真摯に受け止め、改善することが魂や人間性の向上となります。物事がうまくいかないときこそ、成長のチャンスです。

ここまでの流れで、お察しいただけるとは思いますが、これからお伝えする鑑定結果は「マリ様自身がどうあるべきか」という内容が中心となりますので、マリ様にとって気分の良い鑑定結果ではありません。

しかし、マリ様の未来を切り開くためには、最も重要な部分になりますので、ご理解いただくために、言葉を濁さずはっきりと申し上げますことをお許しください。表現がストレートになりますが、真摯に受け止めていただけますと幸いです。

しっかりと受け止めてくだされば、今後のマリ様の仕事運が大幅に変わる可能性があります。といいますか、ご理解をいただけなければ、今後の出世にずっと響くことになります。

色々と偉そうに申し訳ございません。厳しい鑑定内容をお伝えすることは私としても心苦しいのですが、マリ様の辛さやお悩みを少しでも軽くできるように、心を込めて文字にさせていただきますので、最後まで読み進めていただけますと幸いです。

①私はいつになったら1つ上の階級に昇進できますか?来年なのか、再来年なのか、もっと先になるのか…。もっと早く上がるには何をしたらいいのですか?②私がさらにもう1つ上の2つ上の階級に昇進できますか。④どうして仕事ができない同僚が先に昇進したのですか?なぜこんな理不尽な状況に私は何年もあわないといけないのですか?

「昇進できるかできないか」その判断基準を「仕事ができるかできないか」に着目されていると思います。当然仕事なので、仕事ができる人が出世をし、仕事のできない人は出世をしない…そう考えるのが一番自然だとは思いますが、それだけが昇進の評価とは限りません。

神様は「別の要素が大きく関わっている」と伝えてこられます。その部分が昇進の妨げになっているようですので、そこが改善されない限りは、いつまで経っても昇進しにくい状態が続きます。ですので、このままでは、来年、再来年になっても昇進は厳しいと思われます。又、仕事ができないと思われる同僚の方が先に昇進するのも、別の要素が評価されているからだと思います。

仕事の能力以外の別の要素というのが『協調性』になります。(協調性とは…異なった環境や立場に存する複数の者が、互いに助け合ったり譲り合ったりしながら同じ目標に向かって任務を遂行する素質)

例えば、仕事はできるけれど協調性のない社員と、仕事はあまりできないけれど協調性のある社員、会社としてはどちらが使いやすいでしょうか?

私のような個人事業主であれば協調性はあまり重要ではありませんが、会社という組織の中では、協調性を重視しているところも多いのではないでしょうか。

人事がどれだけマリ様の人間性をご存知かわかりませんが、人事がマリ様は協調性に欠けると聞いていたり、人事の権限を持つ方がそのような評価をしていれば、協調性の無さが評価対象になり、昇進に影響を与えていると考えられます。

どういうところで協調性がないと思われているのかを申し上げますと
・相手の気持ちを考えた発言が苦手
・自己主張が強い
・人の意見に聴く耳を持たない頑固さがある
などが考えられます。

個人事業主であれば長所になる部分も、組織となると調和が求められますので、マイナス評価になってしまいます。会社の方針は様々ですが、組織の中では「上司が使いやすく、みんなの意見に合わせられる人」が優遇される場合も多いと思います。

例えば、数日前に上司から左の選択が正しいと言われたので守っていたら、突然理由もなく「今日から右を選択しろ」と言われた。「言っていることと違うじゃないか!」と反論したくなると思いますが、上司が求めているのは「はい、わかりました」と一つ返事で指示どおりに動いてくれる人です。

マリ様は裏表のない正直な人ですが、悪く言えば世渡り下手になります。資質的には自営業が向いているのですが、会社という組織の中で伸びたいのなら「協調性を磨く」という部分に着目しなければなりません。仕事がいくらできても、協調性が無いと判断されているうちは昇進は難しいと思われます。

このままだと、長く勤めて昇進できたとしても、そこに辿り着くまで人の何倍も時間がかかります。もっと早く昇進するためには、我を抑えるところは抑え、人の意見に合わせたり、ゴマすりの一つもできなければなりません。ゴマすりで昇進する人をズルいと思うかもしれませんが、それが会社という組織です。私を含め、そういうことが苦手な人は個人事業主が向いています。

協調性の部分に気を付けて改善できるなら、今後は能力に応じた正当な評価をいただけるようになります。しかし、人からの評価が変わるのに最低でも半年…通常で一年はかかると思ってください。

協調性を意識して改善しても、一年は能力に応じた正当な評価を受けるのは難しいと考えなければなりませんが、一年後以降に評価され昇進していくことは可能だと思います。

又、「なぜこんな理不尽な状況に私は何年もあわないといけないのですか?」という問いにお答えすると、協調性の無さが招く現実と、ご自身の改善すべき点に気づくためです。悪いことが起きない限り、人は気づくことはできませんし、認めることもできません。そのため、悪い出来事として事が起こり、考える機会を与えられます。

気づいて正すか…認めないか…それはその人次第ですが、放っておくと…このことが原因で嫌な出来事が繰り返し起こるようになりますので、真摯に受け止め今後に役立てた方が良いのは言うまでもありません。

③私が今の会社に10年後、20年後も、ずっといるとしたら、どこまでスキルも階級も上がるのか、肩書きはつくのか、またつくならどんな肩書きなのですか?(例・主任、係長など)または、昇進の見込みは見られず、この会社はあきらめて他に転職した方がいいですか?

上記でご指摘致しました部分が出世の妨げになっており、その部分を改善できるかどうかで違ってくると思います。このままいけば10年後、20年後も昇進の見込みはあまりありません。長く勤め、お局様になれば主任になれると思いますが、能力を評価されるというよりもお情けになるため、それ以上の出世は望めません。

改善に努めていただき、マリ様への評価が変わってきますと、主任クラスにはスムーズになれると思います。その後、係長クラスまでは時間がかかると思いますが、いずれ達すると思います。その先の昇進は難しいかもしれませんが、努力次第で未来は変わりますのでマリ様次第かと思います。未来は決まっているものではなく、つくるものだとお考えください。

転職に関しては、会社員として働くなら、ご指摘致しました部分の改善は必須になると思います。なぜなら、改善することがマリ様の課題だからです。そのため、職場を変えても改善できなければ、仕事に対しての正当な評価を受けるよりも先に、組織の一員として不適合と判断されてしまいます。ですので、会社員として働くのであれば、転職するかどうかは問題ではありません。現職が嫌いではないのなら、辞めるよりは改善をして、正当な評価をもらえる人材になる方がいいのではないでしょうか。

もしも、改善したくないと思ったり自分に落ち度がないと思うのであれば、協調性があまり重要ではない道へ方向転換された方がいいと思います。自分自身を見直してどう成長していくかは、マリ様が決めることであり課題です。今後の方向性は、鑑定結果を受け止めていただいた上で、自分はどうしたいのかを考えて決めていただければと思います。

⑤彼女たちとの出会いは私にとって、何の意味があるのですか?

彼女たちに腹が立つのは、「仕事で勝負しないのは卑怯」という思いと、「要領よく振る舞える彼女たちが羨ましい」という想いが混濁しているのもです。

彼女たちの言動は、確かに行き過ぎなのかもしれません。しかし、正直者のマリ様にはそれができません…だから腹が立ちます。

ズル賢いことに関心できませんが、世の中をうまく渡っていくためには、ゴマすりをして相手のご機嫌を取ることも必要になります。

なぜなら、それが現代の社会であり、その社会で私たちは生きているからです。それを全面否定するなら、社会との関わりを絶って生きるしかありません。子供のように正直に生きられたら楽ですが、大人になればそうはいかない…それが今の社会であり、そんな時代に自分の学ぶべきことがあるから、私達はこの時代を選んで生まれてきています。

彼女たちは行き過ぎているのかもしれませんが、大げさにわかりやすくした見本のようなもので、彼女たちの要領の良さを見て、世渡りを学びなさいという意味で出会っています。行き過ぎたゴマすりは悪い見本ですが、コミュニケーションの一環として「相手の気分を良くする接し方や、嫌われないための接し方を学びなさい」という意味があります。

意地悪なところは反面教師にしなければなりませんが、上司とうまく接する方法などは、学ぶ箇所があるのではないでしょうか。このように言われて悔しい思いを抱かれると思いますが、世渡りや協調性の部分では彼女たちから学ぶところがあるはずです。彼女たちの悪いところを吸収する必要はありませんが、世渡りを上手にこなすために、彼女たちが持っていて、マリ様が持っていない部分を吸収することに意味があります。

ですので「自分に無いものを吸収する」というように見方を変えていただければ、彼女たちとのご縁も無駄にならないですし、マリ様の成長や出世に繋がると思います。

⑥また仕事で評価をされるのではなく、例えば上司に媚を売る、女を武器に色じかけ、また人事権を持つ有力者と愛人関係になるなど、不純な理由で昇進するのは、スピリチュアルチュアルの観点からどうなのですか?魂の修行になるのですか?また逆に媚を売られる方も、喜んで媚を売る相手を重宝するのって、スピリチュアルからして、ありなのでしょうか?

この世には未熟な人(魂)しか存在しません。人は弱い生き物ですので、自分にとって利益のある人を優遇し、利益のない人を排除します。未熟な人の集まりがこの世のため、この世では理不尽なことがたくさん起こります。世の中納得いかないことが多いのも、皆自分が一番かわいい未熟な魂だからです。そのため、媚を売られる方も、媚を売る人を重宝するのも普通のことです。

「人は腹黒くて当たり前」と考えなければなりません。問題は人がどうかではなく、自分が正しいと思う生き方をすればいいだけの話で、そこまでして出世したくないと思うか、そうまでしてでも出世をしたいと思うかは、人それぞれの考え方があって当然です。大切なのは「自分の生き方に誇りを持てるかどうか」です。自分の生き方に誇りを持てないと、他者の言動が鼻について腹がたちます。

羨ましい気持ちがあるから腹が立つわけで、「私は出世の為にあんな風になりたくない!」「女を武器に出来ないではなく『しない!』」という信念があれば、見方も変わるはずです。

もちろん、媚びを売ったり色仕掛けで昇進することが正しいはずはありません。能力があってその地位に上り詰めた人なら、それ相応の仕事ができるので自他共に認めてくれますが、能力もないのに媚びや色仕掛けの力で昇進した人は、その地位を務める能力がないため仕事が苦痛になり、自分で自分の首を絞めることになります。ズルをして得た地位はいずれ自分に重くのしかかり、仕事を辞めることにもなりかねません。もし色仕掛けで得た地位で務まるのなら、色仕掛けなどしなくても、もともとそれだけの能力があったということです。

媚びや色仕掛けの力で昇進した人には、能力以上の負担がかかるので、「私には無理だ…」と思うようなり、己を知る悲しい結末が訪れます。媚びや色仕掛けで上り詰めても苦しいだけ…という気づきを得ることになりますが、それがズルをして出世をした人たちの魂を成長させる気づきになります。

マリ様のお気持ちもわかりますが、攻撃的な感情は全部自分に返ってくるので、人を見る時の見方を変えることをお勧めします。相手がどんな人であれ、反面教師にするか、良い部分を吸収するかの二択しかありません。そういう意味では、関わりのあるすべての人から学ぶところがあります。

どんなに憎い相手であれ、憎いで終われば、憎いという負の感情が自分に返ってくるため、誰かに憎まれたり嫌われる原因をつくります。ですので、憎いで終わるのではなく、「憎い」を「学んだ」に変換しなければなりません。「学んだ」に変換することで「一つ勉強になった!」と憎しみから感謝の気持ちが芽生えます。感謝という温かい気持ちは、人に感謝されたり優しくされる形となって返ってきます。

例えば、嫌がらせをされたとします。嫌がらせをされたら、腹が立ち感情に任せて仕返しをしたくなるかもしれませんが、そこはグッとこらえ…「嫌がらせをされるとこんなにも嫌な気持ちになるのか…この経験があったから人の心の痛みがわかった!気づきをありがとう!」このように、嫌な出来事も感謝に変換します。そうすることで、心の温かい時間を増やすことができます。

日頃から心を温かくしておけば、自分が太陽となり人の心を温めることができます。人の心を温めることのできる人は、人に好かれ末永く愛されます。

逆に、妬みや僻みの感情に支配されている人は、心が冷たくなっていますので、人に不快感を与えてしまい、人を遠ざけたり嫌われる原因をつくります。

昇進を決めるのは「人」ですよね。ということは、人に好かれている方が昇進に有利です。マリ様が温かい気持ちを持てば、周りが勝手にマリ様への態度を改めるようになります。その結果、同僚に好かれ、マリ様の仕事を認めてくれるようになり、高評価に繋がるようになります。

マリ様が変わらなければ何も始まりません。人を評価するよりも「自分自身がどうあるべきか」という心の在り方と協調性について見直していただけますと幸いです。マリ様が変われば、未来は良い方向へとシフトします。

厳しい鑑定結果となり誠に申し訳ございませんが、マリ様に明るい未来が訪れますことを心よりお祈り申し上げます。

以上が本鑑定結果となります。
参考になりましたら幸いです。
この度はご用命いただきありがとうございました。

メール鑑定結果へのご感想

先日は鑑定をありがとうございました。ショックなことだらけですが、的を得た答えだと思います。世渡りについては、彼女たちから学ぶものもある、そのとおりですね!

私は媚びることを全面的に否定をするつもりはありません。人が皆、感情のまま正直に生きると、世の中争い事だらけになりますよね。世渡りに媚びは必要、それは理解できます。

私はあれから「なぜ媚びることについて、あれほど嫌な感情があるのか?」考えてみたんです。他の人に媚びる一方で、私にはいじめてくる、この露骨さが嫌なんだと気付き、媚びるのは仕方がないにしても、人に迷惑をかけるのはどうかな?と感じます。この件については、反面教師にしたいと思います。今回は様々な気付き、ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました