お知らせ【11/17:スピード鑑定のご予約分は埋まりました】【11/20:休業日】
メール鑑定の実例

ご相談者様のご厚意により、門次郎がこれまでにおこなってきた鑑定内容を公開しています。どのような鑑定を受けられるのかお分かり頂けると思います。また当然のことですが、嘘偽りなく掲載していますので、参考にして頂けると幸いです。

メール鑑定の実例はこちら

病気は愛を学ぶためのものメール鑑定結果

メール鑑定の実例

病気から愛を学ぶ

以前に「会社の閉鎖が意味するもの」という記事と「てんかんと太陽のように輝く娘様」という記事を書かせて頂きました。

この2つは、ある女性(A様)からのご相談を掲載したものです。1つは、ご夫婦で経営されていた会社が閉鎖を余儀なくされたお話。もう1つは、A様の娘様のてんかんについてのお話でした。

その後の経過報告としてお返事をくださったのですが、人生をよくしていく為に必要な心構えなどを自然と身につけておられる事が文面でわかりましたので、ご紹介させて頂きたいと思います。

【以前の記事】
会社の閉鎖が意味するもの
てんかんと太陽の様に輝く娘様

A様からのお返事

会社閉鎖の事、てんかんの娘の事で鑑定して頂いたAです、その節はお世話になりました。

会社閉鎖の後、働かなくてはいけない状況の中、体調不良が出てしまい…悩んでいた所、門次郎様のブログに出会う事ができ鑑定して頂きました。

体調不良は仕事の無理がたたった為、無理をしない様にとの事でした。そして、必ず助けが入ると言う事でした。

仕事を止めてから半年になりますが、私は働いていないのです。もうそろそろいいかなと思うと腰が痛くなり、腰が治ると肩が痛くなり、考え過ぎかも知れないですがもうそろそろいいかなと思うとじわーっと何処かが痛みだしました。

整体の先生には「Aさんの痛みは逃げるから追いかける様だな」と言われてました(笑)

経済的には正直楽ではありませんが、不思議と助けが入ります。そして、今は娘が助けてくれています。

門次郎様の鑑定を受けていなければ、また無理をしていたに違いありません。本当に感謝しています。

それと報告です。主人は今、素敵な仲間に恵まれて農業の仕事をしています。本当に畑違いですね(^◇^)
そして、ハウスを借る事になりました。私も手伝いに入ります。また新たな道が拓けそうでワクワクしています(^^)

てんかんの娘なのですが、門次郎様の鑑定が素晴らしかったので、娘に読んでもらいました。

実は、娘は「霊能なんて信じない」「皆嘘ばかり言う」と言っていましたので内緒で門次郎様の鑑定をお願いしました。

門次郎様の鑑定を読んで娘が言っていたのは「こう言う答えが欲しかった、この鑑定が一番好き」と言ってました。

娘の鑑定で私にも心変化が出ました。病気を通じて学んでいるのは、娘だけではなく私もそうなんだと言う事です。

あの後、2回程私の目の前で発作が起きていますが、今までの私でしたら又そこで悪い悩みをもってしまっていました。しかし、その時は私も娘の病気を通じて経験出来ない事を学ばせて貰っていると思えたのです。

そうしたら、発作が起きている娘に対し、冷静に対応する事が出来ました。

そんな思いになってから、娘の発作の頻度が以前と比べて少なくなっている様な気がします。

どうしても感謝の気持ちをお伝えしたくメールをさせて頂きました。

ブログも毎回楽しみに拝読させて頂いています。門次郎様のブログで救われている方が沢山いらっしゃると思います。

どうかお体に気を付けてお過ごしください。

私からお返事した事

仕事をしようとすると痛みがでる事について

働き出そうとしてどこか痛みが出るのは、働くよりも休みなさいということなので、無理なさらないようにしてください。

甘えられるところは甘えるのも経験です。その経験で感謝やありがたみがよく分かると思います。家族や身近な人が与えてくれる愛情をたくさん感じてくださればと思います。

畑違いの新たな仕事について

旦那様が農業の仕事をはじめられたのですね。いい仲間に囲まれたとの事で本当によかったです。ハウスも借りて本格的にされるのですね。

良い方向に進んでいると思いますし、ご夫婦に向いている職業ですので上手くいくと思います。今後が楽しみです。

土を触るというのは、奥様にとって英気を養う事になるので良い影響が期待できます。無理をなさらない程度にお手伝いされると、健康面に良い効果が期待できます。

病気は学びの為

娘様の病気に対して捉え方が変わったようで、本当によかったです。病気は「悪」のように思われがちですが、受け入れて共に生きる事が大切です。

病気は人を成長させますし、魂を成長させる為にあるものです。娘様は、その事を心で分かっていらっしゃるから、霊能なんて信じないとおっしゃったのかもしれません。

霊能者に相談すれば過去世の行いが悪かったから…因縁があるから…などと言い、生まれ持った病気を「悪」にされる事が多いのですが、それ自体がおかしな事で、魂を成長させるという意味では病気は「善」です。

病気は、ご自身はもちろんの事、その方に携わる周りの方にも学びを与えています。
「両親の立場としての学び」
「姉妹の立場としての学び」
「交際相手の立場としての学び」
「友人の立場としての学び」
それぞれに学びあります。

病気を通じて学びを与えてくださる方は尊い存在です。

多くの人が経験できない貴重な体験をさせて頂いていると思えば、病気が「悪」とは言えません。「病気を通じて皆んなが学んでいる」これは尊い事ですので、お互いに支え合い愛情を育んでくださればと思います。

とにかく、良い方向に向かってらっしゃる事が分かって安心致しました。A様達の心が健全だから良い方向に向かっています。その調子で過ごしてくだされば問題ないと思います。

上記のお返事を致しました。

物は考えよう

会社の閉鎖がきっかけで新たな道が開拓されました。そして、病気を受け入れる事で前向きになられました。

本当に物は考えようで、お先真っ暗だと思っても見方を変えれば突破口があります。

見方を変える事ができずに凝り固まってしまうと、八方塞がりだと思い込み、突破口が見えなくなります。

「こうじゃなきゃダメ!」と1つの形に拘るのではなく、頭を柔軟にする事で、いくらでもやり直す事ができますし、新境地を開拓する事ができるはずです。

A様は身を持ってその事を分かっていらっしゃるので、これからはこれまでと違った楽しい人生が待っていると思います。

今後のご活躍を期待しております。ありがとうございました。