【お知らせ】9月23日はスピード鑑定非対応

二人目を妊娠する可能性はありますか?

心と体・霊の悩み
この記事は約5分で読めます。

メール鑑定ご相談内容

■ご質問の数:1件
■お名前:久子さん(仮名)
■年齢:40代前半
■性別:女性

【質問1】
私達夫婦に二人目を授かることはできますか?

【状況説明】
いつもブログ拝読させていただいております。今回、初めてメール鑑定をお願いさせていただきました。

不妊治療の末、数年前に長男を出産しました。出産から1年後、二人目に向けて妊活を始め、再び不妊治療を再開。

それから数年が経ちますが、未だに二人目を授かることができません。この数年の間に流産を2回経験しております。

今年の初めに金銭的・時間的理由から通院は止め、自然に授かるのを待っている状況です。

メール鑑定結果

はじめに…
不妊治療は、女性にとって大変なことだと聞いております。又、金銭的な負担も大きく、第二子を授かるために様々な面で努力をされてきたことと思います。その経験と努力が無駄になることは決してありませんので「貴重な経験として魂に刻まれている」ということを念頭に置いて以下をお読みいただけますと幸いです。

それでは、ご質問にお答えさせていただきますね。

第二子とのご縁について結論から申し上げますと、誠に残念ではございますが、第二子を授かる可能性は見受けられませんでした。

このようなことを申し上げると「これまでの努力は無駄だったのか…」と思われるかもしれませんが、先ほどもお伝えしましたように、不妊治療を三年続けた時間は、人としても…魂としても…大きく成長するための経験ですし、決して無駄なことではございません。どうか、これまでの経験を否定されることのないようお願い致します。

▷なぜ2人目とご縁がないのか?

魂のお話になりますが、久子様の場合、息子様を授かった時点で、第二子を授かるのは難しくなっていたと思われます。と言いますのは、息子様の魂がご兄弟を望んでいないからです。

「魂の想い」と「人の想い」は違うこともあるので、息子様は「ご兄弟がほしい!」とおっしゃっているのかもしれませんが、魂の想いとしてはご兄弟を望んでいません。

▷なぜ息子様の魂はご兄弟を望んでいないのか?

息子様の魂は「三人の家族愛」という部分に拘りがあり、その中での学びを望んでいるからです。

・親の愛を独り占めして愛される子供時代を過ごしたいんだ
・家族愛を徹底的に学びたいんだ
・両親に愛される喜びを知りたいんだ
・家族愛を学んで、いつかパパとママのような家庭を築きたいんだ
・自分だけを見ていてほしいんだ
・全力で可愛がられたいし、全力で怒られたいんだ
・親からの叱咤激励を全部受け止めたいんだ

上記のような希望を息子様の魂は持っていますので、ご夫婦の間に生まれるのは自分一人だと決めていたようですし、夫婦仲の良い久子様ご夫婦を選んで生まれてきています。そういった意味では、息子様の魂に「パパとママは仲(夫婦仲)がいいよね」と太鼓判を押されたようなものです。

ご兄弟ができると、どうしても親の愛情は自分以外のご兄弟にも注がれますよね。例えば、これまで親の愛情を100%受けていたものが、ご兄弟ができることで「兄50%弟50%に分散される…」というように。

鑑定結果を読まれ、残念に思われるかもしれませんが、こうした理由により第二子を授かることは難しいという結論に至りました。

言い換えるなら、久子様のご家族(三人)は「魂レベルで契約された宿命」のようなものです。しかし「仲の良いご家族」という部分は人よりも恵まれていると思いますので、家族の絆を大切にすると共に、これからも息子様へ100%の愛情を注いであげてくださいね。

以上が鑑定結果となります。
参考になりましたら幸いです。
この度はご用命いただきありがとうございました。

(少し余談です…)
久子様ご家族のお写真を拝見した時、心から「素敵なご家族だな」と感じました。希望通り、家族愛に溢れた日々を送ることができて、息子様の魂は喜んでいることと思います。

その証拠に、甘えん坊で、でもわんぱくで、そして何よりもご両親が大好きな息子様に育っておられます^^

そして、久子様は心が優しく綺麗ですので、その純粋な愛情に息子様の魂は惹かれ、今世のご縁ができたのだと思います。本当、ご縁は奇跡ですね。

メール鑑定結果へのご感想

門次郎様

お世話になります。

いただいた鑑定結果を読んで感じたのは、素直に「残念」という想いでした。

やはり第2子には縁がないのか・・・。
ここまでがんばったのに・・・・。
という悲しい想いです。

しかし、上の子の魂が「下の子を望んでいない」と聞いて、少し安心したのも事実です。私が2人目を希望していた理由の一つに、上の子に弟か妹を作ってあげたい、一人っ子では可哀想、という気持ちがあったからです。

でも、上の子が自ら一人っ子を希望しているのなら、一人っ子でも可哀想ではないんだなぁとすっと肩のチカラが抜けた気がします。

とは言え、この子の魂が第2子の誕生を阻害しているのかと思うと、それはそれで複雑な気持ちになります・・・。

でも、とっても可愛い我が子ですから、それを憎むということは決してありません。このままこの子の魂の希望通り、思いっきり一人っ子を満喫させてあげたいと思います。

門次郎様のお見立ての通り、我が子は甘えん坊でわんぱくそのものです。この育て方を彼が気に入ってくれているのなら、私も嬉しいです。

これからも夫婦仲良く、彼を慈しんで育てようと思います。

不妊治療にお金も労力もかけましたが、決して無駄なことだったとは思わないようにします。人生に無駄なことなんてないと思いますので。

家族写真を見て褒めていただき、とても嬉しかったです。これからも前向きに明るく生きていきます。

この度は鑑定をありがとうございました。
また機会がありましたらどうぞよろしくお願い致します。

まとめ

確かに、将来的なことを考えれば「助け合える兄弟がいる」ということは心強いですし、兄弟がいた方が賑やかになるかもしれません。しかし、一人っ子には一人っ子だけが経験できる学びがありますので、あの世の視点で考えれば、決して寂しいことではなく「親の愛情を独り占めできる贅沢者」です。息子様は、これからたくさんの愛情を受け続けることにより、人を思いやれる人情味に溢れた大人へと成長してくれることと思います。

最後に「鑑定内容を掲載していただくのは全く問題ございません。同じように悩んでいる方によって少しでも参考になれば嬉しく思います」という温かく前向きなお言葉を掛けてくださった久子様に、心より感謝申し上げます。

久子様の経験と想いが、より多くの方々の元へ届きますように。

タイトルとURLをコピーしました