最後は自分で覚悟を決める

きれいごとだと言われそうですが、私は私と関わる全ての人に「幸せになってほしい」と思っています。

ですので、憎まれようとも、恨まれようとも、逆ギレれされようとも、ご相談者様を傷つけるような結果になったとしても、その人のためになるのであれば!と覚悟を決めていつも鑑定をしています。

ですが、時には「ご相談者様自身で考えて答えを出すことが求められている」という場合もあります。

くさいセリフのように聞こえますが、「人生のかじ取りをするのは自分自身!」誰がどう思ったか…ではなく自分がどう思い、どう行動するか…。

その軸をしっかりと持っている人は、自分自身で上手にかじを取ることができます。

反対に「自分の気持ちよりも周りの気持ち、自分の意思ではなく誰かに決めてもらう」というように、自分の軸が無い人は、かじ取りができない為、荒波にのみこまれてしまいます。

私は昔、後者でした。もっと早く「自分の意思で生きる!」と覚悟を決めていれば、あんな極限にまで追い込まれずに済みました。

人生で大事な分岐点であればあるほど、大切なのは自分の意思と覚悟。

「じゃぁ、メール鑑定なんて意味ないのでは?」と言われそうですが、情報が多いか少ないか…で考えると情報は多い方が自己決定しやすいですし、対策を取ることでより安心して一歩を踏み出すことができます。

たとえば、どこかの土地で迷子になって誰かに道を聞いたとします。

「まっすぐ進んで、突き当たったらどっちいくか自分で考えてね」

という説明より

「この道をまっすぐ進む途中で、凶暴なワンちゃんがいるから気を付けてね」

「突きあたったあと、右に曲がると噂で聞いた美味しいケーキ屋さんがあるわよ」

「突きあたったあと、左に曲がると気まぐれ営業で、強面のマスターがいるお店があって、ほっぺたが落ちるほど美味しい大福があるんだよ」

など、具体的な情報があった方がイメージもしやすいですし、より安心できますよね。

あとは、右に曲がるか…左に曲がるか…決めるのは自分。

私の鑑定は、未来を教えるのではなく、あなたが将来、幸せになるためにはどうしたらいいのか…という情報収集手段の一つ。

そう思っていただけますと幸いです。