Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
メール鑑定の実例

ご相談者様のご厚意により、門次郎がこれまでにおこなってきた鑑定内容を公開しています。どのような鑑定を受けられるのかお分かり頂けると思います。また当然のことですが、嘘偽りなく掲載していますので、参考にして頂けると幸いです。

メール鑑定の実例はこちら

猫の想いをメール鑑定、元気のない原因とその想いとは…

メール鑑定の実例

猫の想いを霊視した件

猫の想いを霊視した件と言っても大そうなことがわかるわけではありませんが、先日愛猫ちゃんのことで「愛猫の気持ちを知りたい」というご相談を頂きました。

猫ちゃんの霊視鑑定の実績

これまで、ワンちゃんの気持ちを知りたいというご相談を頂いたことはありますが、ほんの少しの経験しかございません。猫ちゃんについては、無かったと思います。

この程度の経験でご相談を受けるのも申し訳ないと思いましたので、正直に申し上げました。

私「愛猫ちゃんのお写真を拝見して感じることはあるのですが、実は猫ちゃんの霊視鑑定というのをこれまでお受けしたことがございません。実績がなく、どれほどの鑑定ができるかわかりません。不安を感じるようであればお断り頂いても構いません。」

この様にお伝えしたところ…

ご相談者様「動物は、どうなのかなあとは思っておりましたが、動物も感じる事があると思いましたし、色々な鑑定を拝読させて頂いてペットはないのも知っております。」

「どんな結果になりましても、構いません(例え分からなくてもです)。それでも是非、門次郎様にお願いしたいと思っております。」

「お忙しく、不安もあるかと思いますが全てを受け入れる覚悟がでございます。どうか、気を楽に(私が書くのも何ですが)ありのまま教えて下さい。すみませんがよろしくお願い致します。」

上記の様におっしゃって頂きました。

とてもご理解頂いており感謝致します。お言葉に甘えさせて頂き、ご相談をお受けすることに致しました。私としてはとても良い経験になりました。

それでは、ご相談内容をご紹介致します。
ちなみに、登場する猫ちゃんの名前は仮名です。

ご相談内容

門次郎様、いつもブログを拝読させて頂いております。ご縁があります事に感謝致します。

愛猫の事ですが、ご相談をお願いできますでしょうか。

8歳(オス)になる愛猫のシマを飼っていますが、去年10歳(オス)のシロが病気で亡くなりました。

兄弟ではないのに仲が良くて、一緒に遊んだり寝たりと微笑ましいほどでした。

最近はシマだけになったので運動量が減り、太ってきています。

1匹になって寂しいという気持ちはあるのでしょうか。運動が出来る様にキャットタワーを買おうと思うのですが、普段シマはどんな事を思い、何を望んでいるのか知りたいです。

気になるので撫でると、嫌がっているように感じる時があり、もしかしたら体の何処かが痛いのでしょうか。

後、不思議なのが今まで猫を何匹か飼った事がありますが、シマが特に可愛くてたまらないのです。もちろん、飼い主さんは皆さん、そうだと思いますが、何故か異常に愛しい想いが出ます。

実はシマを飼う数ヶ月前に、会社の人が見つけた野良猫(子猫、名前はミミ)を飼った事がありますが、すぐに病院に連れて行けばよかったのに、無知過ぎて1週間ぐらいで死なせてしまいました。

その後、野良猫だったシマと出会い、もしかしたらミミの生まれ変わりなのかと思う時があります。

シマには、もっと長生きして欲しいと思うのでどうか教えて頂きたいです。門次郎様、よろしくお願い致します。


上記のご相談内容でした。

鑑定結果をご紹介したいと思います。

鑑定結果

シマちゃんを視させて頂くと、心の中にポッカリと穴が空いているような感覚が伝わってくるのです。

おそらく、去年お亡くなりになったシロちゃんの存在がかなり大きかったのでしょう。今もシロちゃんの死を悲しんでいるような感覚が伝わってきます。

猫ちゃんも人間と同じように最愛の人を失った悲しみを引きずることがあるのだと思います。

心にポッカリと穴が空いでしまった状態で無気力状態が続いているので、人間で言えばうつ状態にあります。

シロちゃんが居なくなってから、元気が無くなったのではないですか?トボトボ歩くシマちゃんの姿が視えるのですが、それは歳のせいもありますが喪失感からその様な状態になっております。

シマちゃんは、気力の出なくなった自分の異変に気づいていませんが、シロちゃんを失ってから変わったと思います。

側からみれば、飼い主様がいるから寂しくない。その様にも思いますが、シマちゃんからしてみれば飼い主様は親でシロちゃんは兄弟。兄弟を失った喪失感は、親の立場ではなかなか埋められないのかもしれません。

親に対する感覚と兄弟に対する感覚は、シマちゃんの中で違うのだと思います。

失恋の傷を親が癒すことが難しいのと同じで、シマちゃんを失った喪失感は猫ちゃんにしか埋められないのだと思います。

撫でると嫌がっているように感じる時がある。との話もありましたが、おそらく病的な問題はないと思います。

肉体的な病気ではなく、心の病により気だるさを持っています。撫でられることに少し煩わしさを感じているので、嫌がるそぶりを見せているようです。どこかが痛いわけではないと思います。

このシマちゃんの無気力状態から脱するには、シマちゃんの喪失感を埋めてあげることです。

シマちゃんの喪失感を埋められるのは人間には難しく、猫ちゃんでなければなりません。

シマちゃんはとてもマイペースなので、面倒見が良いわけではありませんが、同じ猫としての家族が増えることは、シマちゃんの心の安定に繋がります。

他の猫ちゃんに構ってほしいと求めるわけではありませんが、他の猫ちゃんの存在があるだけでシマちゃんの安定に繋がるのです。良い刺激になるのだと思います。

シロちゃんを失った喪失感を埋めるためには、もう一度家族を増やすことです。

できれは、あまり元気すぎない猫ちゃんが理想的です。シマちゃんには、元気すぎる猫ちゃんは負担になってしまいます。

臆病者のシマちゃんは、初め怖がるかもしれませんが、直ぐになれてマイペースに戻ると思います。

初の朝顔合わせの時の不安はありますが、ゆくゆくを考えると家族が増えることはシマちゃんにとってプラスに働きます。心が安定して今より元気になると思います。

飼い主様の事情で、家族を増やすことができないのであれば仕方がございませんが、可能であれば家族を増やしてあげると良いです。

キャットタワーを買う計画があるそうですが、現状で買われてもただのオブジェになってしまいます。家族が増えればキャットタワーも活用されると思います。

シマちゃんがミミちゃんの生まれ変わりかも…というお話がありまりましたが、そのことに関しては触れない方が夢がありますので触れないでおこうと思います。

生まれ変わりと感じていらっしゃるなら、それが正解です。

大した鑑定ができずに申し訳ありませんが、シマちゃんの要望に応えるなら家族を増やすことです。元気すぎる猫ちゃんよりもシロちゃんのように落ち着いた猫ちゃんの方が合います。

家族を増やすということばかりが伝わってきますので、どうかご検討くだされば幸いです。

以上が鑑定結果となりますが、シマちゃんは長生きすると思いますので、これからも末長くお世話をしてあげてください。


上記の鑑定結果をお伝えいたしました。

鑑定結果へのご感想とご質問

鑑定して頂きましてどうもありがとうございました。
お聞きしてよかったです。最近、シマがどう思っているのか凄く気になり、誰か分かる方に見てもらいたいと思っていました。(もしかしたらシロが導いてくれたのかもしれません)

そこで門次郎様なら分かるかもしれないと思い、前例がないのは知っていましたがとにかくお願いしました。引き受けて頂きましてありがとうございました。

シマは門次郎様の仰るように、臆病者でマイペースです。シロはお兄ちゃんですが、シマに甘えて、時々シマが舐めてあげたりしていました。それも自分の気の向いた時にする感じでした。シロは確かに落ち着いた感じで、優しくて穏やかです。

シロが亡くなってから、おもちゃで遊ぶも、以前より遊ばなくなりました。最初は、はしゃいでも、そのうち興味がなくなり、おもちゃに飽きたと思っていました。

きっとシロの事を思い出していたのだろうと思います。よく2匹でじゃれ合っていましたから。

それほどシマとシロは、兄弟愛が強かったのですね。シマの為にも、門次郎様に教えて頂いた落ち着いた猫ちゃんを飼おうと思うののですが、落ち着いた猫だと判断するのに気をつける点はありますでしょうか?

里親猫のサイトから探そうと思っていますが、例えば直接合って初対面で逃げてしまうのは選ばないとか、初対面でも驚かず、堂々としている猫ちゃんが良いとかありますか?

何としてでもシマの心をほっこりさせたいので、すみませんが、よろしくお願い致します。


上記のご感想とご質問を頂きました。

ご質問への回答をご紹介したいと思います。

鑑定結果のご質問への回答

Q、落ち着いた猫だと判断するのに気をつける点はありますでしょうか?

A、これはフィーリングで構いません。飼い主様から見て落ち着いた雰囲気のある猫ちゃんでよろしいかと思います。『落ち着いた雰囲気のある猫ちゃんを選ぶ』という方向性さえ間違えていなければ、自然と導かれると思います。神経質にならなくても大丈夫です。

Q、里親猫のサイトから探そうと思っていますが、例えば直接合って初対面で逃げてしまうのは選ばないとか、初対面でも驚かず、堂々としている猫ちゃんが良いとかありますか?

A、初対面でも驚かず堂々としている猫ちゃんがよろしいかと思います。マイペースなシマちゃんには、マイペースな猫ちゃんの方が合います。お互いに干渉し合わずに空気の様な存在だけど存在感がある。そういったパートナーがよろしいかと思います。

シマちゃんに、あまり構って構ってと干渉し過ぎる猫ちゃんは、シマちゃんにストレスになるので、極端に言えば寝てばかりいる猫ちゃんくらいで良いと思います。
そういった意味では、初対面でも堂々としている猫ちゃんの方が落ち着いていてマイペースな猫ちゃんだと思いますので、堂々とした猫ちゃんを選ばれると良いと思います。


上記の回答をさせて頂きました。

動物にも感情がある

今回は猫ちゃんの霊視鑑定でしたが、以前にワンちゃん気持ちを知りたいというご相談で霊視鑑定をしたことがあります。

動物も人間と同じ様に感情があるので、霊視をするとテレパシーで感情が伝わってきます。

寂しいとか
イライラするとか
大好きとか

何らかの感情話は伝わってきます。人間ほど複雑な感情ではありませんが、やはり喜怒哀楽はあります。

だったら昆虫はどうなの?となれば話は別ですが、人間に近い脳を持った動物達というのは人間と似たような感情を持っているのだと思います。

以前、ブログに書いた気がしますが、魂の進化の過程で犬の次は人間だそうです。それほど人間の魂と犬の魂は近いということです。もちろん、猫ちゃんも人間に近い魂だと思います。

人間が動物に愛情が芽生えるのと同じで、動物も人間に愛情が芽生えるのだと思います。その愛情を大切にしなければなりません。

動物と人間という距離感で愛情を学ぶことも、私達にとって必要な学びだと思います。

以上、猫の想いを霊視鑑定、飼い主にできる事でした。