今の仕事を続けるべき?/メール鑑定実例

仕事の悩み 仕事の悩み

メール鑑定ご相談内容

■メール鑑定の種類:本鑑定

■お名前:楓さん(仮名)

■年齢:40代後半

■性別:女性

はじめまして。いつもブログを読ませていただいております。
といいましても、ここ1か月半くらい前に、門次郎さんのブログにたどり着き、メール鑑定をしていただきたいと思いながら、文章にするのが苦手なので、今日に至ってしまいました。

鑑定していただきたいのは、『私の仕事・私の使命』について。
現在私は、体の痛みや不調を解消する運動のインストラクターをしております。

インストラクターの仕事をはじめたのは、自分が長年繰り返してきた”腰痛や肩こり”を運動(エクササイズ)で解消できたので、体の痛みや不調で苦しんでいる人を助けてあげたいと思ったのがきっかけです。レッスン以外にも、食事のアドバイスをしております。

基本的に若いころから仕事は長続きせず(短いと3か月、長くて8年)、転職を繰り返してきました。
どの職場でも「自分が仕事ができない」と思うことはありませんでしたが、同僚のずるさというか、仕事を押し付けられたり、上司のコロコロ変わる指示等にイライラしたり、腹立たしくなったりして、辞めてしまいました。時には、ひどい言葉や嫌がらせ等もあり、怒りと憎しみの気持ちが消えない状態でした。

しかし、ここ1年半くらい前から、カルマ・徳と業・スピリチュアル等について、特定の方のブログなりで腑に落ち、怒りや憎しみをぶつけてきた相手のことを許せるといいますか、気にならなくなりました。門次郎さんのブログもすんなりと腑に落ちます。「みんな、カルマ解消がんばっているんだよな。かんばりましょう!」という気持ちになりました。

自分は大学卒業したのに、専門分野の仕事につかず、ダメな人間だと思っていましたが、今までの仕事が全てが役に立っているんです。なので「今の仕事をするための今までだったのか??」と思うこともあります。

そして現在に至るのですが、今の仕事の生徒さんたちは、簡単に休んでしまう方々が多いんです(全員ではないんですが)。痛みをもっているから、治したくて入会したはずなのに、「今、旅行にきているので今日のレッスン休みます」とか、「次回は、コンサートに行くから休みます」とか、「映画にいくので休みます」とか…。

かと思えば「体動かさないと体調悪くなるから休みたくない!」という方、「痛みが解消されてきたからもっと頑張る」とか、すべての講座に来られている方もいらっしゃいます。

又、お仕事の都合や親の介護等が原因で、退会されていく方も増えてきており、なんだかこの頃、仕事にやりがいを感じなくなってきているんです。

このまま今の仕事を続けていてもよいのでしょうか?
実は、私の今世での使命は「今の仕事ではなく他のものなのだろうか?」と考えたりしています。

聞きたいことは、以下の三点です。
1)このまま今の仕事を続けていてよいのでしょうか?
2)私の今世での使命は、今の仕事ではなく他にあるのでしょうか?
3)今の仕事は続けつつ、栄養指導の講座を別でやりなさいとか、正しいウォーキングの仕方とかを勉強した方がよい!とか、リンパマッサージとか…「これを別で取得しなさい」というようなものがあれば教えてください。

どうぞ宜しくお願いいたします。

メール鑑定結果

1)このまま今の仕事を続けていてよいのでしょうか?

「転職をしたくなった時が転職の時期だ」とブログにも書いてますが、魂が楓さんに気づいてほしいのは、仕事を続けるか続けないかではありません。

注目しなければならないのは「楓さんが現状から何を学ぶべきか?」というところです。

実は「過去に何度も経験しているけど、その課題をクリアしていない部分」が楓さんにはあり、また今も同じことを繰り返そうとしています。

その課題とは何か?それは「寛容さ」です。

そのことがご相談内容にも書かれていて、「仕事をしない同僚に腹が立って仕事を辞めた…やる気のない生徒さんがいるとやりがいを感じなくなり辞めたくなったりする…」など、これらは寛容さを学ぶために引き起こされた出来事です。

楓さんの魂は、人生をかけて「寛容さ」という課題を克服したいと望んでいます。

もともと気が短いわけでもないし、世間一般と比べても寛容な方だとは思うのですが、魂はもっともっと上を目指しています。

現世を経験する中で「もっともっと仏の心を持てる魂(人間)になりたい」と思い、生まれてきているので、そんな人間に憧れがあるのではないでしょうか。

ですので、「仕事をしない人を許す気持ちが持てたり、やる気のない生徒さんを受け止められる気持ちが持てたら、どれほど素晴らしいだろう…」と思うのではないでしょうか。

楓さんは、常に一生懸命で生徒さんのためを想っている。そのため「言っていることを理解してほしい、実践してほしい」と思うのは当然ですし、何度言ってもその想いが通じなかったらやる気をなくすのも当然です。

しかし、それでやる気をなくすのは一般的なレベルのこと。魂はもっと上を目指しているので、現状のような状態でも、生徒さん一人ひとりの個性を理解し、寛容になれる人間を目指しておられます。

これは、楓さんが生まれる前から決めて来た課題ですから、転職を繰り返しても「寛容さがあれば克服できる壁」に何度もぶつかります。

転職すべきかどうかが問題ではなく『魂の課題に気づき取り組む姿勢を持てるかどうか』が問題です。

ですので「このまま今の仕事を続けていてよいのでしょうか?」という問いに対しては…

「今の職場環境では寛容さを意識して実践するのが難しい」というのなら転職すべきですし、「まずは今の職場環境で実践してみる」というのなら転職すべきではありません。

そして魂には、それぞれの学びがあります。
・一生懸命頑張って健康になる喜びを得たい魂
・残された人生、健康に気をつけながらも、遊びや旅行などやりたいことをして後悔を残したくない魂
・健康より心の満足を優先したい魂
・手を抜けばいい結果にならないことを学び、そのことを教訓にして、残りの人生や来世に向き合いたい魂
など…。

このように「色んな魂の学びがあるんだなぁ〜」と広い視点から見ることで、生徒さんそれぞれの言動や物事を寛容に捉えることができると思います。

魂の目的は十人十色なので、やらない人をやらせるのが楓さんの使命ではありません。やらなければ健康になれない事実を伝えて、あとは本人に任せる…これができれば十分です。

2)実は私の今世での使命は、今の仕事ではなく他のものなのだろうか?

どんな仕事が楓さんの使命になるのかというと「人のためになる仕事(健康に関する仕事)」です。そういった意味では、今でも使命に沿った生き方をしていらっしゃるので、順調に人生のコマを進めていると思います。

楓さんの使命というか、魂の目的の一つとして「弱い立場の人の役に立ちたい」というのがあります。その目的に気づくためにも、お父様とお母様をお選びになり、自分の目的を見失わずに済んだのかもしれません。

今の仕事に限らず、看護師や介護士、障害を持った方のサポートなどは、魂の目的に合った仕事と言えます。

健康な方をサポートするのではなく、社会的弱者を対象とした仕事などでやりがいを感じる…中でも、懸命な方をサポートすることでより大きなやりがいを感じます。

転職をするにしても、持って生まれた正義感を大切にしてください。社会的弱者の方の力になれる仕事だと、「人のために」という使命感も達成できるのでいいのではないでしょうか。

3)今の仕事は続けつつ、栄養指導の講座を別でやりなさいとか、正しいウォーキングの仕方とかを勉強した方がよい!とか、リンパマッサージとか…「これを別で取得しなさい」というようなものがあれば教えてください。

楓さんはチャレンジ精神豊富な魂なので、現状に満足するスタイルは性に合っていません。今日よりも明日、明日より明後日と上を目指しています。

そのため、現状に物足りなさを感じているときは、何かをはじめるとよいと思います。

何をはじめればいいかという具体的な内容については、「健康に関すること」「社会的弱者の力になれること」であればなんでもかまいません。

困っている人を助けたいという熱意を持ち、人の役に立つことが大切なだけで、その方法を考えるのは楓さんの課題です。

経験し、自分の考えで生きていくのがこの世の醍醐味で、その過程が魂を成長させます。答えを聞いて解決しても身につかないので、霊界は肝心なことは教えてくれません。

失敗すれば失敗から学び、成功すれば成功から学ぶのが人生の醍醐味です。

魂も眷属神もそうなのですが、方向性は示すものの、最終的な決断は人間に任せます。

ですので、今回得た気づきの中で「自分にできること、やりたいこと」を考えてみてください。

じっとせず、常に自分を奮い立たせることで生きがいを感じる方なので、疲れることもあるかと思いますが、疲れた時は休憩して出直すのもいいのではないでしょうか。

楓さんの迷いが消え、目標が定まることを願っております。

メール鑑定結果へのご感想

本鑑定。超特急でどうもありがとうございます。
途中、涙がでてきてしまいました。
とても詳しく、読みやすく、わかりやすく、す~っと心に入ってきました。
本当にどうもありがとうございます。

楓さんの魂は、人生をかけて「寛容さ」という課題を克服したいと望んでいます。

↑ なるほどです。了解いたしました。
私は何でも白黒はっきりつけてしまうので、「相手を許す気持ちを持つようにしないといけない」「グレーゾーンを認めるようにしないといけない」とアドバイスを受けたことがあるのを思い出しました。「寛容さ」常に頭の片隅においておきます。

・一生懸命頑張って健康になる喜びを得たい魂
・残された人生、健康に気をつけながらも、遊びや旅行などやりたいことをして後悔を残したくない魂
・健康より心の満足を優先したい魂
・手を抜けばいい結果にならないことを学び、そのことを教訓にして、残りの人生や来世に向き合いたい魂

↑このように「色んな魂の学びがあるんだなぁ〜」と広い視点から見ることで、物事を寛容に捉えることができると思います。

魂の目的は十人十色なので、やらない人をやらせるのが楓さんの使命ではありません。やらなければ健康になれない事実を伝えて、あとは本人に任せる…これができれば十分です。

↑ これ、ほんとにしっくりきました。
そうだよな~人それぞれの今世での魂の修行って違うんだから、いろんな生徒さんがいて当然なんだし、そういった人たちのお陰で、自分も成長していく機会を与えてもらっているんだよな~と思いました。
ありがとうございます。

そして、「人のためになる仕事」「健康に関すること」「社会的弱者の力になれること」が私の使命なんですね。

私は若い時から、健康に興味があり、健康に関する資格もいろいろ取得してきましたので、この辺りは、間違いなかったのだと安心いたしました。そして、亡くなった父・母には感謝ですね。父の介護の機会も与えてもらえたので。

書かれている通り、現状で満足できない自分というのは、確かにあるかもしれません。もっと健康に関する「本当の!真実の!正しい色んな知識を得たい!!」という気持ちが強いです。

転職はしません!!
今後ももっともっと勉強して、今の生徒さんをはじめ、多くの方のお役に立てられる人生にしていきます。

門次郎さん、本当にどうもありがとうございました。
また鑑定していただきたいことが出ましたら、宜しくお願いいたします。