Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
メール鑑定の実例

ご相談者様のご厚意により、門次郎がこれまでにおこなってきた鑑定内容を公開しています。どのような鑑定を受けられるのかお分かり頂けると思います。また当然のことですが、嘘偽りなく掲載していますので、参考にして頂けると幸いです。

メール鑑定の実例はこちら

受験生を持つ親御さんの心配

メール鑑定の実例

受験生を持つ親御さん

皆様は、学生の頃受験勉強などしっかりされてましたか?

私は、勉強が大嫌いで小学生に入学した頃すでに…学力の低さが見てわかるほどでした。ひらがなが読めずに、小さいながらに恥ずかしいと感じたものです。

勉強嫌いが直ることはなく、小学校も中学校もほとんど勉強することなく高校受験へ…近くの公立高校を受験するも不合格…

ほとんど勉強してないので落ちるのが当然でしたけど、友達全員合格して自分だけ落ちるという人生初の挫折感を味わった気がします 。

結果、定時制高校を受験して合格、昼はバイトして夜に学校に行くという生活を4年間して、卒業することができました。

私は、物心ついた時から物覚えが悪く勉強が嫌いだったので、勉強することの大切さを教えてもらっても勉強をしませんでした。しっかり勉強しておけば、違う人生が歩めたはずだと大人になって身にしみてわかります。

勉強することの大切さを知っている親御さんは、我が子の受験に真剣に向き合っておられる方も多いです。

ですので、お子さんの受験についてのご相談なども頂くことがあります。

今からお話するのは、何年か前に頂いたご相談のお話です。親御さんから頂いた相談内容を元にお話ししたいと思います。

親御さん『中学受験真っ最中ですが、あと数点足りなくて不合格が続いています。模試の判定も悪くなく、同じくらいの難易度の他の学校は受かってるので、実力がないわけではないのでしょうが、想う学校に振られ、不憫です。明後日、想う学校の試験がありますが、ご縁はあるでしょうか。』

明後日、希望校の試験と聞きましたので急いで鑑定させていただきました。実力があるのに不合格になってしまう背景には何があるのでしょう?

神様に「希望校の試験がありますがこの高校とはご縁はあるでしょうか?」ということでお伺いしてみたことろ、乙姫様から「縁はある」とお言葉を頂きましたので、次の受験は合格する可能性が高いと思いました。

では、どうして実力があるのに不合格になってしまうのでしょう。伝わってくるのは、プレッシャーの影響です。

通常の精神状態で挑めばさほど難しいことではないのに、あるプレッシャーによって力が発揮できなくなっているように思いました。

それは『親の期待に答えなければならない』というプレッシャーです。

そのことがプレッシャーになっているようでしたので、親御さんに伝えました「合格に拘り過ぎた態度を見せないようにしてください。合格できるかは大きな問題ですが、そのことは胸にとめて見守ってあげてほしい」とお伝えました。

そして「息子さんは気負いすぎているので、本番当日にあえて軽く送り出してあげることでリラックスした状態で受験に挑める」ということもお伝えしました。

霊視では、真剣に勉強されてるお子さんの姿が見えましたので、勉強して実力もあるというお話は間違いないと思っておりましたが、問題はリラックスして挑めるかどうかにかかっていたようです。

それから数日後、連絡がありました。

受験も終わり合格発表の結果を報告してくださいました。

書かれていた内容は…
おかげさまで、「ご縁がある」とのお言葉通り合格出来ました。本当にありがとうございました。

「おめでとうございます!」

思わず独り言を言ってしまいました。

本当に良かったですね!親御さんも肩の荷が下りたと思います、私もホッとしました…(;´▽`A“

受験するお子さんは、親が思っている以上に親からのプレッシャーを感じているかもしれません。実力が発揮できるように、試験間近はあまりプレッシャー与えないように見守ってあげるのがよいかもしれません。

受験生を持つ親御さんの参考になればと思い書かせて頂きました。