Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
メール鑑定の実例

ご相談者様のご厚意により、門次郎がこれまでにおこなってきた鑑定内容を公開しています。どのような鑑定を受けられるのかお分かり頂けると思います。また当然のことですが、嘘偽りなく掲載していますので、参考にして頂けると幸いです。

メール鑑定の実例はこちら

ヒステリーを受け止めるお父様

メール鑑定の実例

お母様のヒステリーとお父様

今回ご相談をくださったのは、49代の娘様です。

ヒステリックなお母様と、お母様からキツく当たられているお父様のお話。

娘様は、お母様とお父様の関係を見ていると、お父様がイジメられているように見えて心配だとおっしゃっています。

お母様がヒステリックになる原因は、これまでの生きてきた過程にありますが、だからと言ってお父様がお母様のヒステリーを受けとめていくのは気の毒なものです。

このことについて何か対応策はないか?

それでは、ご相談内容をご紹介させて頂きます。

ご相談内容

門次郎様
初めてご相談をさせていただきます。

門次郎様のことは、ブログのランキングで知りました。ブログを拝見させていただきましたら、とても信頼ができる方だと思いましたのでご相談させていただきました。どうぞよろしくお願いいたします。

相談は、母親のヒステリーが酷く、父親に酷い態度をとるのでそれをなんとかしたい事です。

母親は69歳、父親は77歳で、父は私が小学生の低学年の時から72歳まで海外でずっと単身赴任をしておりました。

母は、父がいなくて色々大変だったとは思うのですが、父に対して感謝が足りないと思います。

父は、やっと日本で暮らせるようになったのですが、母は父親を邪魔にし馬鹿にした発言をし、私から見るといじめているように見えます。

私は3人姉妹の3女なのですが、私が高校生の時から長女は精神的な病を患い、父は長女のこともありお金があった方が良いだろうからと長い間働いてくれました。

せっかく家族と一緒に暮らせるようになったので、老後は幸せに暮らして欲しいと思うのですが、母が父に対して迫害するような態度や意地悪な言動をとるのでなんとかしてあげたいです。

父のために、神社やお寺で祈ったり…写経をしてみたりするのですが、なかなか現実は難しいです。

母は「父が悪い」といい、自分はいっさい悪くないと思っております。夫婦のことなので、片方が悪いと言うことはないと思います。

又、自分の人生ではないのでと割り切ることも出来るのですが、娘として何か出来ることがあるのなら、二人の幸せのためにしてあげたいと思います。

母は自己肯定が低く(でもプライドは高いです)、人から認められたいというのが強い人です。

自分が幸せだと思えば幸せになれるのに、今ある幸せに気が付いていないように思います。

私が言葉で言っても、スピリチュアルな事を勉強していないのと、信じていないのとで本人に通じません。

夫婦間の学びに口を出さない方が良いのかもしれませんが、幸せな老後を送ってもらいたいので今回ご相談させていただきました。

実は、他のスピリチュアルに強い人にも相談したことがあり、その時の返事が母は反面教師の人で問題提起をしているのと、父親に甘えているという回答で、解決策が別居でした。

なぜ何とかしたいと思っているかというと、この年で結婚出来るか分からないのですが、結婚することが出来て家を出てしまった時に、父の味方をする人間がいなくなってしまうからです。

父は「自分さえ我慢すれば良い」と諦めており、リビングから追い出されたり、会話から外されたりしても我慢して文句を言いません。でも内心は、傷ついていると思います。

母は自分の言動で相手がどういう気持ちになるかとか、人の気持ちが分からない人です。あと、いつも一言目がマイナスの発言で、否定や悪口だったりします。

母の後ろにいる守護霊様にも話しかけて、どうにかして欲しいと何度も訴えたのですが変化はありません。

あと、出来ることは京都の安井金毘羅宮に行って、悪い状況を薄くしてもらうことぐらいしかできそうな事が思い浮かびません。

もちろん解決する方法がないという回答でも構いませんので、一度視て頂けないでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。


上記のご相談を頂きました。

お母様の気持ちひとつで解決する問題ではありますが、お母様の考え方を変えるのは容易なことではありません。

スピリチュアルに強い方にご相談された時に解決策を提示されなかったように、「こうすれば良い!」という解決策がない問題だと思います。

そんな中、娘様の立場としてできることはないか、そして、ご両親の関係性をどのように受けとめていくべか鑑定させて頂きました。

以下、鑑定結果をお伝え致します。

鑑定結果

どうしてお父様に対してそんなにキツく当たるのか…その原因というのは、お母様の心の中にあります。

お父様は単身で海外に行ってらした間、家庭のことはすべてお母様がされてきたんですよね。

一家を守ること、子供を育てること、長女様が精神的な病ということで、苦労も絶えなかったと思います。

お母様は自分の苦労をわかってもらいたい

お母様の心の中には、『自分は苦労してきた』という思いがとても強く出ています。

家のことはすべて自分がやってきた。自分が苦しい時もお父様は助けてくれなかった。私1人に家のことを押し付けて、海外で気楽に生きてきたお父様を受け入れることができない。私の苦労をあなたもわかりなさい。

この様な歪んだ感情を向けておられることがわかります。

娘様達には、この様な歪んだ感情を向けておられませんので、おそらくお父様に対してだけキツく当たっているのだと思います。

とにかくお母様は、お父様は家庭を顧みずに好き勝手にやってきた人、苦労したのは私だけで、お父様は気楽に生きてきたと思っていらっしゃるのだと思います。

お母様の複雑な心境

お母様がお父様に向けている感情は、やり場のない憎しみというか、怒りというか、悲しみというか、放って置かれた寂しさというか、様々な感情が入り混じっています。

人の心は複雑ですが、一言でいうなら『今更一緒に暮らしたって私のしてきた苦労なんてわからない』という感情でしょうか。

お父様のことを好きとか嫌いとかは別に、何十年も放って置かれたという寂しさが、憎しみとなり、感情をお父様にぶつけているようです。

お母様の中には、自分のしてきた苦労をお父様にもわからせたいという思いがあります。その気持ちの表れが、キツく当たる結果になっているようです。

お父様のことが憎いというよりは「お父様が自分の苦労をわかってくれていない」と思っていることが、お母様をヒステリックにさせている原因です。

こればかりは、お母様の心の中の問題です。お父様がわかっていると言っても、お母様にしてみればわかるはずがないと思ってしまうので、堂々巡りになってしまいます。

でも、お父様のことが心から憎ければ、日本に戻ってきても一緒に暮らせませんし、心から憎いというのとはまた違って、ヒステリックになる裏側には愛情がほしいという部分が隠れています。

わかりやすく言えば、好きな人にわかってもらいたいという気持ちの表れでもあります。憎いだけでヒステリックになっている訳ではありません。人の気持ちは本当に複雑です。

お父様はすべてを受け入れる人格者

一方のお父様は、自分が辛く当たられる訳を知っていて、お母様の気持ちがわかるから黙っておられるのです。

自分が黙っていることで、丸くおさまるという思いもありますが、寂しい思いをさせてきたことで辛く当たられているということをわかっています。

お父様は、人格者だと思います。普通は意味がわかろうが、辛く当たられたら我慢ができないものです。しかし、お父様はお母様の思いを心から理解しているので黙っておられるのだと思います。

私のような凡人には、お父様のような大きな心はありませんので理解しがたいことですが、お父様は大変器の大きい方ということになります。

だからおそらく、娘様達にもお母様の愚痴を言わないのではないでしょうか?

私がお父様の立場なら愚痴の1つや2つこぼしますが、お父様にはそれすらないように思います。

側から見れば、お父様のことを「イジメられて気の毒」に思うかもしれません。私もお父様のことを気の毒に思います。

ですがお父様自身は、我慢することがお母様のことを受け止めることだとわかっておられるので、私達が思うほど辛くは感じていません。

自分が当たられることがお母様に対しての愛情表現であり、お母様のことを受け止めいているお父様なりの表現のようです。

事態は深刻なようにも見えますが、ご夫婦間ではそれほど深刻なことではないかもしれません。

先ほども申しましたが、お母様はお父様にキツく当たる裏側には愛情があります。お父様もそれをわかっています。

娘様が思うほど、お父様の心は辛いものではなく、今の形が夫婦の形と理解されているように思います。

娘様の立場でできること

娘という立場としてできるのは、たまに間に入ってお父様の肩を持つようにしてください。

お母様は、お父様の意見に聞く耳を持たれませんが、娘様の意見ならまだ聞く耳をもっていらっしゃいます。

娘様がお父様の肩を持つことで、自分は言い過ぎなのかな…と気づくきっかけになると思います。

あと、お父様自身も娘様から肩を持たれたら嬉しいでしょうし、お父様の気持ちを汲んであげることにもなります。

お父様の肩を持つと言っても、極端にやればお母様が拗ねてしまいます。お母様が拗ねない程度に、お父様の肩を持ってください。

お母様が拗ねない程度とは、お母様はおそらく理不尽なことをお父様にしたり言ったりすることがあると思いますが、あまりにも理不尽な場合はお父様の肩を持ち、軽くお母様に注意を促す程度が良いと思います。

ブレーキを掛けることも必要

お母様がお父様にしていることを100%認めるのは良くありません。それではお母様の気持ちにブレーキがかからなくなります。お父様の負担が大きくなってしまいます。

行き過ぎないように間に入ってあげるのも、娘様の役目かもしれません。8割は黙っていてもいいかもしれませんが、残りの2割は注意することも必要です。

お母様は頑固ではありますが、娘様の意見には聞く耳を持っています。態度では聞かないフリをしても、心には響いておりますので、聞いてくれないと思わずに言うことが大切かと思います。

たまにお父様の肩を持ち、お母様に注意を促す。
このことを繰り返していけば、次第にお母様の気持ちにブレーキがかかるようになるので、今よりはマシになると思います。

もし娘様が家を出たらご両親の関係はどうなるのか?

あと、娘様が家を出た後の心配をされておりますが、以外と夫婦2人になってからの方が、お母様が落ち着く可能性があります。

2人になった途端、頼りになるのはお父様しかいなくなります。そうなった時、お父様の存在を大きく感じると思いますし、自分にとって大切な人なんだということに気づくきっかけになります。

もし、ご結婚されて家を出るようなことがあれば、心配なさらずに出てください。

しばらく夫婦2人になれば、お母様の態度は変わっていると思います。

お母様は今、お父様と2人きりではないのでキツく当たっていますが、お父様しか居なくなるとキツく当たれなくなります。お父様を大切にしないと頼るところがないからです。

ですので、家を出た後のことは心配することはありません。放っておいても大丈夫です。

娘様としてできることは、たまに間に入ってあげることです。
以上の鑑定結果となります。


上記の鑑定結果をお伝え致しました。

鑑定へのご感想をご紹介させて頂きます。

鑑定結果へのご感想

鑑定していただきありがとうございました。
やっぱり母の気持ちは「自分は苦労した」というあたりなんですね。

おかげで母の気持ちが良く分かりました。

あと、父は本を全然読まないのに、人生哲学的な事を当たり前のように身にまとっているので、不思議に思っていたのですが、確かに人格者かもしれません。

母は私達の言うことを聞いていないんだと思っていたので、一応、心では聞いていると言うことがわかりホッとしました。

門次郎様の鑑定を心に置いて、母のヒステリーに対処していきたいと思います。

お忙しいのにこんなに早く鑑定していただき、ありがとうございました。

また、何かありましたらお世話になりたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。


上記のご感想を頂きました。

深層心理では愛している

今のお母様はキツく当たっておりますが、それはお父様に対して甘えがあってのことです。そのうち『やはり母は父を愛しているんだな…』と思わせるような出来事があると思います。

何かのきっかけで急に変わる日が来ると思いますが、それまでは見守っていくしかありません。

好きだからキツく当たる…

矛盾してますが、今のお母様の心情です。

以上、お母様のヒステリーを受け止めるお父様でした。