お知らせ【11/17:スピード鑑定のご予約分は埋まりました】【11/20:休業日】
メール鑑定の実例

ご相談者様のご厚意により、門次郎がこれまでにおこなってきた鑑定内容を公開しています。どのような鑑定を受けられるのかお分かり頂けると思います。また当然のことですが、嘘偽りなく掲載していますので、参考にして頂けると幸いです。

メール鑑定の実例はこちら

メール鑑定の実例・うつ病後の仕事

メール鑑定の実例

うつ病後の仕事

今回は、適職についてのご相談です。

ご相談者様は、以前働いていた職場で大変辛い思いをされ、うつ病を患い、その後の社会復帰をされました。

しかし、なかなか自分に適した仕事が見つからず、目指すべき方向性に迷いを感じご相談を下さいました。

ご相談者様と同じように、うつ病を患っておられる方も少なくないはずです。

うつ病はもはや、誰にでも起こりうる病です。

平成14年の古いデータですが
・生涯に一度はうつ病になる人 :15人に1人
・医療機関にかかっているうつ病患者数 :100万人以上
・医師を受診していないうつ病患者:4人に3人

ご相談者様は、うつ病を克服して定職につく事を目指しておられます。

今回のご相談が、うつ病を患っておられる方の励みになればと思います。

きっとご相談者様と同じように、前向きな気持ちになれる日が来ると思います。

それでは、ご相談内容をご紹介させて頂きます。

ご相談者様は、T様(32歳女性)です。

ご相談内容

はじめまして。Tと申します。
ブログで相談を拝見しまして、ぜひ私も鑑定していただきたく、メールさせていただきました。

仕事のことで悩んでいます。

私は、小学校・中学校・高校・大学と、地元の公立校に親元から通っていました。高校生の時、進路で悩みましたが、成績が悪くはなかったので、指定校推薦で隣の市の公立大学へと進学しました。

元々そんなに頭がよくなかったですし、勉強が好きではなかったので、4年間の勉強は大変でしたが、なんとか留年せずに卒業できました。

卒業後、広告会社から内定をもらい就職をしました。

第一希望は、音楽関係の企画をしたかったのですが、受かりませんでした。
第二希望は、アパレルの仕事でしたが、これも受かりませんでした。

そんな中、全く興味のなかった広告関係の会社を受けてみたところ、受かり、春から親元を離れ、働くことになりました。

広告の営業は新卒の自分にはとても大変で、想像以上の厳しさでした。

特に男性の取引先や、男性の上司がとても怖く、教育係が女性に代わって、やっと仕事が順調に進むようになった感じでした。

しかし、自分よりも後に入ってきた中途採用の方々が次々に契約を取ってくるのに比べ、自分の営業成績の悪さに落ち込んでしまい、激務なこともあって1年間で体力的、精神的に限界を迎え、うつ病と診断され会社を休職することになりました。

傷病手当をもらいながら、産業医に通う日々が続きました。1年後、仕事に復帰しましたが、元の調子が戻らず、結局就職してから2年で実家へ帰ることとなりました。

上の姉が過労でうつになった経験もあり、親も私を家においてくれました。

精神的につらく、毎日夢にうなされたり、意味もなく泣いたりと社会に出られない日々が続きました。

実家に帰って1年は何もできず、1年後にやっと実家の家業である工場の事務の補助をさせてもらいました。

そこで少しずつ体が回復し、近くのスーパーで惣菜調理のアルバイトをしまいした。

そうして20代後半で隣の市の広告会社にまた就職できたのですが、ここも精神的に持たず、数ヶ月ですぐに辞めてしまいました。

自分にはバリバリ働く気力がないと思ったので、雑貨店のアルバイトを数ヶ月した後、フルタイムのアルバイトでアパレル販売の仕事をしました。

そこがとても自分に合っていて、2年間続きました。その間に知人のつてで通いだした整体院で、ずっと悩んでいたうつ病がウソのように治ってしまいました。

30歳を迎え、うつ病も治ったのでもう少しお金を稼ぎたくて地元の会社事務の仕事をしましたが、そこの若い女性とうまくいかず、また数ヶ月で辞めてしまいました。

またアパレルの販売をやりたいと思い、今度は隣の市の紳士服売り場のブランド担当として1人で店頭に立つ仕事をしました。

1年続けたのですが、やはり男性客への接客が辛く、成績も伸び悩み、辞めてしまいました。

ここまできて、私にはどういった仕事が向いているのか、全く分からずここまで来てしまいました。紳士服売り場を退職してから、自分の方向性に悩んで次の仕事に就けずにいます。

自分では、不器用なりに一生懸命働いてきましたし、仕事が好きなのでどんな仕事も頑張ろうというやる気はあります。

どちらかというと真面目な方だと思いますし、努力家とも言われます。

ただ、人間関係が苦手で、世渡り下手です。
仕事が長続きせず、悩んでいます。

ただ唯一よかったと思うのは、いろいろな経験があるので、人との出会いが沢山あり、素敵な人との出会いが短くても沢山ありました。

自営業をしている父母に、これ以上迷惑をかけられません。
わずかですが、貯金もありますので、次に仕事が決まったらまた独立しようと思っています。

今現在は、技術系の仕事を1件受けています。
面接の感触はあまり良くなかったです。

大変申し訳ないのですが、自分の適職が全く分からないので、どうか鑑定していただきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

鑑定結果

うつ病を克服し、社会復帰されたのは素晴らしい事ですね。当時辛かったと思いますが、貴重な経験をされたのだと思います。

うつ病を発症したのは、風邪を引いたようなものだと思います。元々しっかりされている方なので、責任感から病気を発症したのだと思いますが、これからいくらでも挽回する事ができます。

仕事が続かないのはT様のコミュニケーション能力が問題ではなく先祖の因縁

これまで仕事が長続きしなかったのは、T様の人との関わり方の上手い下手ではなく、パワハラ的な圧力のせいではないでしょうか。

私が感じるのは、人間関係が下手なのではなく、パワハラ的な圧力に対して、真面目なT様は要領よくかわす事が苦手だった為、抱えきれなくなっていったように視えます。

圧力を全部正面から受けて止めてしまうので、消化しきれなくなり、精神的に追い込まれてしまう姿が視えます。出会う人の質が良くなかったのかな?とも思えます。

そういったご縁ができてしまうのには、ご自身の心構えが大きく関わっている場合があります。しかし、T様の場合は、自身の心構えよりも「ご先祖様の因縁」の要因が強いように思います。

例えば、ご先祖様が仕事上で誰かにキツく当たっていたなど、そういった要因があって、子孫であるT様に返ってきているような一面も見受けられます。

この世に生まれたからには、誰もが因縁を抱えておりますので、そこに着目するのではなく「因縁に振り回されないようにどうするのか?」を考えるべきです。同じ事を繰り返さない為にも、適職についてお答えしたいと思います。

適職のポイントは女性

これまでお勤めされた広告会社ですが、これは明らかにT様の適職ではありません。適職ではないから続かなかったというのはあると思います。

アパレル関係は、紳士服売り場という事ですが、これも適職ではありません。これが紳士服ではなく婦人服なら、少し違った展開になっていたかもしれません。

T様は、売り場に立つ仕事自体は向いております。「売り場の販売員」は適職と言えます。

しかし、T様の適職となるのは、売り場でも買い手が女性客が多い売り場です。

紳士服のような男性客がターゲットの職場では、心が狭苦しくなりませんか?どういうのでしょうか、押しつぶされるような圧力を感じるというか、心苦しさを感じる事が多くなるはずです。

T様にとって男性の多い職場というのは、職種に関係なく、違和感が湧いてくるのです。うまく説明できませんが、T様のお写真を拝見していると男性に対する妙な違和感を感じます。

これはT様の魂が、男性の多い職場は向いていないと私に訴えかけていると解釈します。ですので、私は男性の多い職場はオススメしません。

女性の多い環境で働ける職場を選ぶようにしてください。

適した職種と環境

仕事内容に関しては、接客業が向いております。長く続いた雑貨店の環境がどのようなものが聞いておりませんが、これまでしてきた仕事の中では一番適職かと思います。

女性客をターゲットにした販売店が一番の理想です。それが難しければ、女性従業員が多い販売店です。

向いていないのは、外回りの営業職、倉庫内作業は向いておりません。事務職に関しては平均値です。

就職活動をする時は、「女性客をターゲットにした販売の仕事は何があるか」を考えてみてください。

婦人服、ジュエリーショップ、美容系販売店、雑貨屋、靴屋、ランジェリーショップ、化粧品販売などなど他にもあるはずです。

とにかく、販売のお仕事で女性客がターゲットなら良いと思われます。

これまで、仕事が続かなかった事で自信を失くしてらっしゃると思いますが、仕事が続かなかったのはT様に適した職場に恵まれなかったからです。

私がT様を視る限りでは、仕事が続かない方ではありません。仕事が続けられなくなるほど人付き合いが下手でもありません。適した職場に恵まれなかっただけです。

自分でもどうして仕事が長続きしないのか不思議に思っていらっしゃると思います。それには、T様自身の問題だけではなく、ご先祖様の因縁もあります。

次に仕事を探される場合は、鑑定結果を参考にしてくださればきっと働きやすい職場へと導かれると思います。

女性客がターゲットの販売の仕事、もしくは、女性従業員の多い職場です。

上記の事を踏まえて、就職活動してくださればきっとうまくいくと思います。

霊視で視えるT様の姿

霊視で視えるのは、スーツを着て販売店の店員さんをしているT様の姿です。

デパートかスーパーの一角でしょうか、広くない店内で時計? 指輪?詳しく視えませんが、貴金属系のお店で販売員をされているT様の姿です。

視える映像は、比喩表現の場合が多いので、貴金属店とは限りませんが、販売員というのは適職のはずです。

きっと居心地よく働けるので、長続きすると思います。

鑑定結果へのご感想とご質問

門次郎様

鑑定結果を送っていただき、誠にありがとうございました。

なんだか、私の人生を親よりも詳しく分かっていただけて、本当に嬉しいです。

今回鑑定していただいたことを母に話すと、先祖の因縁というのは、私から見て父の祖父ではないでしょうか?と言っていました。

父の祖父は気難しく、それが原因かは分かりませんが妻が自殺しているとのことでした。

仕事についてですが、本当にすべて門次郎様のおっしゃる通りです。

男性の上司とどこに行ってもうまくいきませんでした。
また、男性のお客様も内心とても怖かったです。

地方なのであまり仕事を選べないのですが、頑張って自分に向いた職場を探します。本当に細かなアドバイス、ありがとうございます。

相談メールには書かなかったのですが、つい最近、貴金属店で1か月ほど働きました。

スーツの制服を着て働いていたのですが、そこでも男性の従業員の性格?というか指導の仕方がとてもワンマンで納得がいかず、すぐに辞めてしまいました。

もしかすると、その光景を見ていただいたのでしょうか?

それとは別に、未来でまた違う貴金属店に勤めるかもしれないといった意味でしょうか?

初めからちゃんと言わなくてすみません。
ほんとうに図々しいのですが、そのあたりも教えていただきたいです。

ご質問への回答

T家を選んで生まれたのは宿命です。因縁をどうこう責めるのではなく、因縁に負けないくらい良い種を蒔けば何も問題ありません。因縁を恐れる事はありません。因縁を恨む事は、ネガティヴ思考でマイナスエネルギーを引き寄せるので恨んではいけません。

私に視えた貴金属店の映像について

最近一ヶ月ほど貴金属店で働きに行ってらしたのですね。つい最近という事でしたら、私はその映像を視ていた可能性が高いです。映像を視ている私自身、それが未来なのか過去なのか現在なのか、正直わからない部分です。

貴金属店の映像に着目するよりも、仕事探しのポイントに着目して就職活動をして頂ければと思います。そのポイントに貴金属店が当てはまるなら、貴金属店でも良しです。

この様なご返答で恐縮ですが、私の視えた映像がいつのものかわかりませんので、映像に拘る事なく就職活動をしてください。よろしくお願い致します。

ご質問への回答へのご感想

きっと、門次郎さまに見えたのは直近の貴金属店の光景ですね。

そこにとらわれず、アドバイスしていただいた通り、女性をキーワードに頑張って仕事を探そうと思います。

母も今回の鑑定結果を聞いて、とても喜んでいました。身近でいつも私のことを心配してくれていましたので、私の方向性が見えて本当に安心したそうです。

私も荷物を降ろせたというか、とても安心しました。
相談して本当に良かったと思います。
相談しなかったら本当にまたずーっと堂々巡りをしていたと思います。

本当にありがとうございますm(__)m

上記のご感想を頂きました。


早く安定した仕事に就けるように願っております。

うつ病を患っている方が、T様のように前向きに歩き出せる事を願っております。

目指すべき方向性がわかれば、きっと道が開かれると思います。何かの参考になればと思い書かせて頂きました。

ありがとうございました。