進路の悩み

進路の悩み

息子様(中学三年生)の進路相談/メール鑑定実例

メール鑑定ご相談内容

■メール鑑定の種類:本鑑定
■お名前:由樹子さん(仮名)
■年齢:40代後半
■性別:女性

門次郎先生、こんにちは。いつもブログ拝見しています。メール鑑定の具体的な回答に心惹かれました。よろしくお願いいたします。

今年度、現中学3年生(息子)の高校受験について質問です。
・進路どこが合っているのか?
・高校の先の大学や就職に繋がる高校は?
・どこを選ぶか?

息子の人生は息子のものです。成功体験も失敗体験も課題を経験することが人生。選ぶのは本人。いろいろなことがありスピリチュアル系の本やブログなどに出会うことができました。

息子は、少しどもるのですが学業能力も運動能力も高く優しいです。何かの課題でしょうね。小学生までは何かと先生や友達から認めてもらえないことがもどかしかったです。

小学生時代は本人の希望でバスケットボールをしましたが芽が出ず、悔しい思いもたくさんしました。

中学生になり、部活でサッカーに出会えたことが大きな転機になりました。本人の意志と努力で上達し、良い先輩と出会いレギュラーを取って、優勝したり、県大会に出場したり、自信が満ちあふれて、自尊心、自立心、自律心が成長し部活も学業も存在感も伸びました。

同じ小学中学の同級生から「こんなはずはない」という嫉妬は強いものの、本人メンタルが勝負強いです。それに、他校の選手と仲良くなります。

本人マイペースで流されません。良い意味で雑音を聞きません。群れずに自分の行動は自分で正しい方に決めます。「強くなったな、カッコいい生き方してるな」と感心しています。

小学校と中学校は地域の義務教育ですが、高校や大学は選べます。サッカーで自信と自己肯定感を得たので、サッカーを続けるのが幸せなのかな?次のステージのために興味があるパソコンプログラミングの方に行くのかな?

本人が決める力も、どこに行っても克服する力もあるとは思いますが、候補が多すぎて絞りきれないためよろしくお願いいたします。

A高校
近隣の国立高専です。情報工学科があり定員ひとクラス40名のみです。推薦入試20名一般入試20名で合格不合格を味わう学校です。
理科数学が得意なので魅力的な学校です。本人はB高校と五分五分と言ったり6:4、4:6、8:2の時もありと揺れています。定員が少ないため、受験勉強が必須です。
即専門分野が学べ、就職率が100%です。

B高校
今のところの第1希望です。A高と揺れています。自由単位選択制の移動教室のため、クラスメイトではなく、部活メンバー等もしくはひとりで動く部活重視の高校です。サッカーのために行く学校です。公立ながら強豪高です。中学の頃から遠征に何度か行かせてもらい、顧問の先生や先輩部員とも交流があります。部員の雰囲気も良く楽しいそうです。部員は多いため、レギュラーを取るのは大変です。

駅から遠い立地です。
公立ですので受験の点数次第で前期試験、後期試験を経て入学なので合格不合格を味わう学校です。

C高校
本人が興味のある情報コミュニケーション科があります。入学当初からパソコンの専門内容を学べ資格取得ができます。付属の大学もあり通学もしやすいです。この高校なら、サッカー部ではなくパソコン部に入ると言っています。

D高校
近隣の高校です。大学まであることが魅力です。大学に情報工学科があります。
私立なので経済的に負担がかかります。

E高校
県内強豪校です。顧問がロックな感じで私は好感が持てます。厳しいながらも何倍も育ててくれそう。県外からサッカーのために寮に入る生徒8割、2割が地元枠で練習一筋、筋トレ一筋の為、上達しそうですが本人は「体力がもたないよ、身体が壊れそう」と言います。

※こちらの監督から、特待出すよと言われました!全く特待取れるとは考えていなかったので、甘い誘惑にかられます。

F高校
駅から歩いて5分の立地が魅力。サッカーは朝練なし指導者なしの緩めだそうです。

G高校
駅からやや遠い。部活は緩め。

H高校
住んでいる市内の高校。偏差値は低い。
サッカーはそこそこ強く、今年強い顧問が転入してきたので、伸びる可能性も。

I 1高校
支部でまずまずの成績を残しているため、特待推薦が来るかもしれないです。
本人はもし特待がきても行く気がない、以前みた選手の雰囲気が好きではないと言います。

I 2高校
こちらは他の兄弟が通い、大学受験が楽だったのでどうかな?とは思うのですが、通うのが遠く、部活動が不確定で他の兄弟はオススメしないです。

以上です。
高校生らしい高校生を味わってほしい、高校生時代にできることをやって過ごしてほしいなあと思います。情報系は大学からでも良いような気もしますが、息子本人は、少しサッカーをやりきった感があるのかな?

パソコンに興味があり、普通科よりは情報科で即専門的なことを学びたいようです。サッカーであるレベル以上の成績を出しているので、高校生くらいまでは続けたらいいのにと思いますが、将来を見据えた本人の想いとタイミングがどうなのか、鑑定で見ていただけると助かります。

ですので、
・国立公立のタイプ違いのオススメ
・公立校のオススメ順位
・それを上回る相性の良い私立
があるようでしたら鑑定よろしくお願いいたします。

メール本鑑定結果

■まずはじめに

(息子様にとってのバスケットボール)
人には向き不向きがあるということ…そして、努力をしても結果に繋がらないこともある…ということを身を持って体験することで「人への寛容さや優しさをもっと深く知ろう」という経験と学び。

(息子様にとってのサッカー)
「努力をすればできるんだ!」と自信をつけるための経験と学び。

つまり「優しさと自信の二つをより深く知るためにスポーツをした!」と言っても過言ではありません。「魂の学び」という意味では、スポーツを通じて学ぶべきことは学んだことになるので、息子様もやり切った感はあるかもしれません。

ただ、息子様を視ておりますと、やり切った感はあるものの、自分の誇りであるサッカーから足を洗いたいわけではなく、未練というか、まだまだ名残惜しさがあり、サッカーをやめるとなると困惑してしまうかもしれません。ですが、気持ちの切り替えは上手な方ですので、将来の方向性が決まればそちらに注視できると思います。

そして、息子様の将来を視ておりますと、サッカーをメインとした生活よりも、勉強にシフトチェンジした方がいいように感じます。サッカーの実力を活かさないのはもったいないですが、息子様の魂にとってサッカーは、自信を付けるためのものであって、プロになるためにサッカーをしているわけではありません。この先、サッカーをメインにすると、ゆくゆくは軌道修正が必要になってきます。現状は「サッカーも続けたいけれど他のこともしたい」と迷っているようですが、早い段階で軌道修正をしておいた方が後々のためにもなります。

将来の仕事としては、肉体労働をされている姿は視えませんので、その道を選択されることはないでしょうし、肉体労働は視野に入れる必要もないと思います。息子様は、いろいろな能力に長けているので、肉体労働以外であればどの分野でも結果を出すことはできます。よって「本人の望むことをすればいい」というのが正直なところです。

ですが、将来の息子様を視ていますと、強いて言うなら…知識や経験、勉強をしなければできないような、誰にでもできない仕事が向いていて、特に「パソコンを使ったIT系のお仕事」が向いています。このことからも、サッカーで肉体を鍛えるよりも勉強に力を入れた方がいいと思われます。

ちなみに…「IT系のお仕事が向いている」と申し上げたのは、将来的にそのような仕事に就く可能性が高いからです。デスクワークにパソコンは付きものだと思うのですが、そういったことをしている姿や、持ち前の社交性を武器に企業訪問されている姿などが視え、会社の将来を期待される若手のホープになっているように見受けられます。

高校でパソコンを学ばなくても、最終的にはそういった世界で活躍すると思いますが、遠回りをせずに高校からパソコンを学ぶことで、若いうちから期待のホープとして活躍できるようになると思います。

息子様は成熟した魂ですので、私にはとても中学生には見えず「成人した大人」のように見えています。

息子様の選択肢の中にパソコンがありますが、これも中学生にしてご自身のことをよく分かっていらっしゃると思いますし、将来的にその道に進むことをどこかで感じていらっしゃるのかもしれませんね。

大人になると、信頼され人望の厚い人材になります。大きな可能性を秘めており、起業をしたり、会社を任される器をお持ちですので、今から将来を見据え、パソコンを学んでおかれるといいと思います。

息子様自身、パソコンを学ぶために高校を選んでもいいのだろうかと、頭では迷いがあるかもしれませんが、深層心理ではその道に進みたいと考えているはずです。ですので、その道に進むことに周りが肯定的な姿勢を示せば、ご本人も気持ちが固まるのではないかと思います。

ここまでの話で鑑定結果は出たようなものですが、サッカーメインではなく「パソコン等の勉学メイン」にシフトチェンジしていくことが望ましいと思います。こうしたことを踏まえて考えていただくと、学校の候補も絞れてくると思います。

■A高校
こちらの高校であれば、情報工学科がIT系の対象になると思います。学校のエネルギーと息子様のエネルギーも近いものがありますので、息子様に馴染みやすい学校であることが分かります。この学校は、人間性のいい生徒さんも多いと思いますので、優しい雰囲気の中、のびのびとした学校生活を送れます。「マイペースに学校生活を送りたい」というのであれば、大変良いという印象を受けました。ただ、将来性を考えるのであれば、もう少し意欲的な人たちの集まる学校の方がいいと思います。

■B高校
こちらの高校も良いエネルギーですし、息子様に合うエネルギーになります。A高校と違うのは、こちらの学校の方が明らかに活発的なエネルギーを発しているというところ。A高校はおとなしい雰囲気になりますが、こちらは若さ溢れる活発的なエネルギーを感じるため、スポーティな印象を受けます。高校をサッカーメインと考えるなら、学校のエネルギーも良いですし、楽しい学校生活を送れると思います。

もし、サッカーでとおっしゃるならこちらでいいと思いますが、はじめにもお伝えしましたように、将来的なことを考えるとサッカーをメインにすることはお勧め致しません。

あとこれは余談になりますが、話し下手な点については、特に何もしなくても、高校生の時代に克服されていき、大学生になる頃には克服できていると思います。よって、社会人になる頃には気にならなくなっていると思われます。

■C高校
A高校は、優しい雰囲気の中のびのびとした学校生活を送れるのが魅力と申し上げましたが、こちらはそれとは打って変わって、時代の最先端を行くようなエネルギーで、新しい風をどんどん取り入れ、時代にマッチしていると感じます。将来有望な人材を輩出しやすいのは、こちらの学校になるのではないかと思います。

こちらの学校は、のびのび学ぶというよりは、意欲的にガツガツ学ぶ感じになると思います。ですので、将来の可能性をより大きく伸ばしたいのであれば、この学校が一番いいのではないかと思います。

息子様は、意欲的にガツガツ学ぶ要素を十分お持ちですし、伸びしろを期待するのであれば、向上心の高い人の集まるこちらの学校がいいと思います。のんびりマイペースでと考えるならA高校になりますが、せっかくの能力を伸ばさなければもったいないですし、私としてはこちらの学校を一番と考えます。

ここで学んだ向上心や意欲的な思考は、社会に出てからも役立つことになりますので、出世に必要な基礎も身に付けられます。将来性を考えるのであれば、パソコン部に入って学ぶといいと思います。

■D高校
こちらの学校は、人間関係のもつれを感じました。陰湿なエネルギーが見受けられるため、意地悪な発想をしてしまう生徒さんが集まりやすい傾向にあるかもしれません。こうしたことは、どの学校にもあると思いますが、陰湿なエネルギーが少し強く出ているので、この学校に行くと気持ちのよい学校生活が送れない可能性があります。こうした理由により、あまりお勧めはできません。情報工学科も大学からということで、候補から外されてもいいのではないかと思います。

■E高校
特待は魅力的ですし、サッカーメインに頑張るのならこの高校がいいのかもしれません。お誘いくださった先生のお写真を拝見していないので分かりませんが、熱血教師のような熱さを持っていらっしゃるなら、先生の想いに感化される可能性もあります。2年生3年生で情報科コースがあるとのことですが、サッカーに没頭すると、情報の道が一旦見えなくなります。サッカーメインにいくのであれば、特待生でいけばいいと思いますが、IT系で成功を収めるという意味では、結果的に少し遠回りをすることになると思います。

■F高校
可もなく不可もなく、あまり特徴のない高校のようです。サッカー部も緩め、情報科もないようなので論外。息子様の成長という意味でも物足りない学校になりそうです。

■G高校
F高校と同じく、息子様の成長という意味では物足りない学校ですし、学校のエネルギーに淀みが視えるため、ここで学んでも将来性はあまりありません。よって論外ということになります。

■H高校
こちらも同じく、可もなく不可もなくといった感じで、伸びしろもあまり感じませんし、息子様に相応しい学校ではありません。

■I 1高校
こちらの学校は、今回視た中で一番殺伐としたエネルギーを発しております。このようなエネルギーになるのは、生徒さんにそのような方が多いということで、嫌な印象を受けるクラスメイトが多くなり、人間性の合わなさを理由に学校に行きたくなくなる可能性があります。よってこちらも外しておいた方が無難に思います。

■I 2高校
人間性も悪くありませんし、息子様に合う学校ではあるのですが、通学に時間がかかるといったデメリットがあるとのこと。行く高校がなければこちらを選んでもいいと思いますが、他に相応しい学校がございましたので、こちらを選ぶこともないと思います。

■順位付け
国立公立、公立校、私立を含めた順位付けをさせていただきました。

◎将来性を考える場合
1位:C高校
2位:A高校
3位:I2高校

◎サッカーメインに考える場合
1位:E高校
2位:B高校

◎あまり魅力のない学校
・E高校
・G高校
・H高校

◎避けた方がいい学校
・D高校
・I1高校

まずは、情報科をメインにするのか、サッカーをメインにするのかを決めていただいた上で、学校を選ぶ必要があると思います。鑑定結果としては、情報科の道をお勧めしますが「息子様の意思を尊重」して決めていただければと思います。息子様は将来有望な方です。早いか遅いかの違いだけで、いずれは成功と呼べる境地に達すると思います。

以上が本鑑定結果となります。
参考になりましたら幸いです。
この度はご用命いただきありがとうございました。

メール鑑定結果へのご感想

門次郎様

早速の鑑定ありがとうございます。
鳥肌が立ちました。

息子は、鑑定いただいた通り、大人びていて
自分の将来のことを自分自身で見つけたのですね。凄い!

私は、もう少しくらい子供らしく楽しんでみたらいいのに、と思っていました。

それでも実は何となく、門次郎様のご鑑定のオススメのC高校が内容も立地も合っているような気がしていましたので、本当に安心しました。その道に進んでいいんだよと笑顔で伝えてあげられること、感謝いたします。

スポーツの経験についても、成長のためとのことで、この中学生時代に培ったものが、次へのステップ、切り替え時ということがとてもわかりやすかったです。

私自身、やりきった澄みきった心持ちが理由がわかりました。きっと息子くんもそんな穏やかな晴れやかな気持ちなのかな。

息子自身の人生の選択を誇りに思います。将来のこと、自信を持って歩んでいくでしょう。初めての鑑定でしたが、とても嬉しく、温かく、明確で、息子の進む道を応援できます。

掲載の件、承知しました。
私が、鑑定を受けたいと思ったのは、他の方のメール鑑定結果の掲載をみて、こんなにわかりやすく、具体的に鑑定していただけることに、お人柄に関心を持ちその回答に安心したからです。

子供の進路は迷うと思います。あそこもここもと候補をやたらあげてしまいました。

鑑定で明確に子供の特性を活かして将来を視て不要なところは外し、進む道を示していただいたので、迷いなくまっすぐ進んでいけることができ感謝です。

同じような方の皆さまにお役に立ちますように。
またご縁がありましたら、よろしくお願いいたします。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。